このページの本文へ移動

創生学部の新設及び理学部,工学部,農学部の改組について

新潟大学は,下記のとおり平成29年4月に「創生学部」を設置し,併せて理学部,工学部及び農学部を改組します。

平成29年度

1.創生学部の教育プログラムについて

課題発見・課題解決能力の育成を重視したカリキュラムを提供します。定められた一つの学問分野を軸に学んでいく従来の学部とは異なり,学生一人ひとりが自分で目標を設定し,目標の到達に役立つ専門領域(注)を選んで学んでいく,まったく新しい教育プログラムです。
複数の領域の見地からものごとを「視る力」,さまざまな環境や状況に「適応する力」,他者と協働するプロジェクトを「コーディネートする力」を伸ばしながら,自分で選んだ課題にじっくりと取り組んでいく学生たちを,自然科学と人文・社会科学にまたがる幅広い分野を専門とする教員が,きめ細かくサポートします。
なお,推薦入試を受験し入学する学生も,一般入試(前期日程・後期日程)を受験し入学する学生も,入学後に受講する教育プログラムは同一です。
詳しくは創生学部のウェブサイトをご覧ください。
(注)人文・法・経済・理・工・農の各学部が提供する22の専門授業科目群から選択することができます。

2.理学部・工学部・農学部の「主専攻プログラム」の決定について

1)理学部

○一般入試(前期日程・後期日程)を受験し入学する者
受験する試験に関わらず,2年次第1学期終了時点で,主専攻プログラムを決定します。
なお,前期日程出願者で,主専攻プログラムへの志望が明確な者は,出願時に「フロンティア・スタディ・プロジェクト」に申請することにより,1年次から主専攻プログラムを決定することができます。【入試成績上位者の中からプログラム全体で30人程度。】
○推薦入試を受験し入学する者
推薦入試は,主専攻プログラムごとに募集しますので,合格した時点で,主専攻プログラムが,決定します。
なお,「フィールド科学人材育成プログラム」は,推薦入試は募集しません。

2)工学部

○一般入試(前期日程・後期日程)を受験し入学する者
本学出願時に届け出る分野の希望順位に基づき選抜し,分野ごとに合格者を決定します。
なお,2年次進級時に,主専攻プログラムを,決定します。
分野        主専攻プログラム
A)力学分野    ⇒ 機械システム工学プログラム・社会基盤工学プログラム
B)情報電子分野  ⇒ 電子情報通信プログラム・知能情報システムプログラム
C)化学材料分野  ⇒ 化学システム工学プログラム・材料科学プログラム
D)建築分野   ⇒ 建築学プログラム
E)融合領域分野 ⇒ 人間支援感性科学プログラム・協創経営プログラム
○推薦入試を受験し入学する者
推薦入試は,主専攻プログラムごとに募集しますので,合格した時点で,主専攻プログラムが,決定します。

3)農学部

○一般入試(前期日程・後期日程)を受験し入学する者
受験する試験に関わらず,2年次第1学期終了時点で,希望する主専攻プログラムをもとに決定します。
○推薦入試を受験し入学する者
推薦入試は,主専攻プログラムごとに募集しますので,合格した時点で,主専攻プログラムが,決定します。
なお,推薦入試では「フィールド科学人材育成プログラム」の募集はしません。

3.学部横断型プログラムについて

「フィールド科学人材育成プログラム」は,理学部と農学部が連携して行う「学部横断型プログラム」です。
理学部と農学部のどちらの学部に入学しても選択することができます。

教育学部の一部課程の学生募集停止について

教育学部では,学習社会ネットワーク課程,生活科学課程,健康スポーツ科学課程及び芸術環境創造課程の学生募集を停止します。
学校教員養成課程以外の課程学生募集停止
教育学部は,「教員養成」に特化した教育を行います。

 

入学者選抜試験

各学部の入学者選抜試験についてはこちらをご覧ください。

入学者選抜要項

アドミッション・ポリシー

各学部のアドミッション・ポリシーについてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

入学者選抜方法についてのお問い合わせは入試に関するお問い合わせをご参照ください。