このページの本文へ移動

IT使用に係るマナー等

本学学生によるインターネットへの無責任な書き込み事件が、発生しています。
このような書き込みに対し、学外から当該学生の所属及び氏名を明記されたうえで非難及び抗議を受けることがありました。当該学生は、所属学部から厳重注意処分を受けています。
違法行為を示唆するような無責任な書き込みは、反社会的な行為ととられるばかりでなく、大学の名誉を傷つける誠に遺憾な行為です。
学生のみなさんは、次のマナーと注意事項を遵守し、インターネットを正しく使用してください。

マナー

  • ネット上での無責任な行動は慎みましょう。
  • インターネットの世界は大変便利な通信手段や情報発信源ですが、無責任に人を誹謗・中傷する舞台にもなりうる世界でもあることを認識してください。
  • 不特定多数の人々がインターネットを利用することを念頭において、ネット上での自分の言動には責任を持って対応してください。

注意事項

  • 怪しいサイトには絶対に入ってはいけません。
  • 個人情報をネット上に公開するときは特に注意しましょう。
  • ネット上にある写真や絵、著作物は、著作権法の対象になっていることを認識してください。
  • 肖像権やプライバシーを侵害してはいけません。

電子メールの注意事項

  • 見知らぬ相手からのメールには、ウイルスが混入されている場合があるので、注意しましょう。