新潟大学経営戦略本部 男女共同参画推進室

HOME
Niigata University Gender Equality Office
  • 関連リンク
  • アクセス
  • お問い合わせ
HOME > ライフイベント復帰支援制度

仕事と生活の両立支援

ライフイベント復帰支援制度

研究者の継続的な育成や多様な研究環境を実現するために、ライフイベントによる研究中断から復帰しようとする研究者に対し、 学会等の参加費や論文投稿などにかかる経費などを助成することにより、研究者の研究中断からの円滑な復帰を支援することを目的とする制度です。 ただ今、追加募集中です。

本制度に応募できる方(平成30年度追加募集)

本制度の対象となる方は、「科学研究費助成事業等の応募資格に関する取扱い(平成28年8月8日学長裁定)」 における応募要件をすべて満たす研究者とし、且つ、次の 1 、 2 のいずれにも該当する方となります※1

  1.  現在フルタイム勤務の方
  2.  平成30年10月1日から遡って過去2年以内に、ライフイベント(妊娠、出産、育児、介護、本人もしくは家族の傷病)のため、休業又は産前・産後休暇、もしくはその両方により、概ね3か月以上やむを得ず研究活動を中断した方。 なお、1回の研究中断期間が3か月に満たない場合は、上記期間中であれば複数のライフイベントによる研究中断期間を合算できます。
※1 過去に本制度の支援を受けたことのある方は、過去の申請と同一のライフイベントによる研究中断を理由とする申請はできません。

支援が受けられる期間

助成金の使用期間は、年度内(今年度は、採択決定~平成31年3月31日)です。

今年度の募集期間

平成30年 4月24日(火)~ 5月 25日(金) 必着

追加募集は、平成30年12月10日まで、随時、受け付けます。

支援内容

申請者が使用する研究費(消耗品費、旅費、学会等参加費、英文校正費又は論文投稿費)、及び保育費を支援します。 ただし、一人当たりの復帰支援研究費及び保育費は合計で10万円以内です。

募集人数

若干名
※財源には限りがあります。申請要件が合致する場合、次年度以降の支援とさせていただくこともございますのでご了承ください。

申請方法

上記に定める募集期間中に、以下の書類を、『男女共同参画推進室』まで提出してください。
  1. 申請書(様式あり)
  2. 休業期間が証明できる書類 ※本学以外でライフイベントに係る休業を取得した方のみ
申請書類の提出は、メール添付(要パスワード)、または、学内便にてお願いします。その際、メールの件名や封筒等に「ライフイベント復帰支援制度 申請書在中」と明記してください。 なお、学内便の場合、到着に2日程度かかりますので、必着に間に合うようお送りください。

報告書の提出

本制度の支援を受けられた方には、支援期間終了後2週間以内に報告書(様式あり)の提出をお願いしています。

様式等

  • ライフイベント復帰支援制度実施要項(学内限定)(PDF)
  • 申請書(WordPDF
  • 報告書(WordPDF
  • お問合せ・提出先

    経営戦略本部男女共同参画推進室
    電話番号: 7570(内線)/Fax: 7572(内線)
    電子メール: gender@adm.niigata-u.ac.jp