このページの本文へ移動

新潟大学リエゾンプロフェッサー・アセンブリーを開催しました

2017年01月19日 木曜日 トピックス

本学では、環東アジア地域における国際交流・連携の活性化を足がかりとして、国際ネットワークの構築と強化を図ることに取り組んでいます。
その取り組みの一環として、このたび、海外の大学等に勤務する教員・研究者で本学の国際交流に大きく貢献されている方々10名に「リエゾンプロフェッサー」の名称を付与し、今後も本学の更なる国際ネットワークの構築・推進にご協力いただくこととなりました。

集合写真

平成29年1月16日(月)に五十嵐キャンパス松風会館にて、「リエゾンプロフェッサー」の名称を付与した10名のうちの8名(出身国:中国、ロシア、タイ、スリランカ、インド、トルコ)を本学に招聘し、本学の国際ネットワークの構築と強化についてディスカッションするための「新潟大学リエゾンプロフェッサー・アセンブリー」を開催しました。

会合では、本学の国際戦略やグローバル化の現状の報告とともに、リエゾンプロフェッサーからそれぞれの国際交流・連携の活性化に関する活動について報告されました。
自由討論では、リエゾンプロフェッサーからユニークな提案がなされるなど、今後における双方の国際交流活動の推進について、有意義な意見交換が行われました。

リエゾンプロフェッサー・アセンブリーの様子 リエゾンプロフェッサー・アセンブリーの様子