このページの本文へ移動

大学の世界展開力強化事業 FD及び学生合同ワークショップを開催しました

2017年01月30日 月曜日 トピックス

本学農学部,大学院自然科学研究科,及び災害・復興科学研究所は,福島大学,トルコ・アンカラ大学,エーゲ大学,及び中東工科大学と連携し,文部科学省「大学の世界展開力強化事業」として「経験・知恵と先端技術の融合による,防災を意識したレジリエントな農学人材養成」プロジェクトを実施しております。
本プロジェクトでは,日本・トルコ両国の農業及び防災の課題をしなやかに解決する能力「レジリエンス」を持つ人材を養成します。

平成29年1月19日(木)に五十嵐キャンパス中央図書館ライブラリーホールにて,本事業の「平成28年度 FD及び学生合同ワークショップ」を開催しました。

参加者

第1部では, FD(ファカルティ ディベロップメント)として,事業内容の紹介の後,本学農学部,福島大学それぞれにおける学生受入プログラムの報告や本学災害・復興科学研究所長による特別講演が行われました。
続いて第2部の学生合同ワークショップでは,本学学生及びトルコの連携大学の学生による課題発表が英語で行われました。

その他,冒頭の渡邉剛志農学部長の日本語による挨拶を,本学学生がトルコ語で通訳するなど趣向を凝らしたプログラムとなり,本FD及び学生合同ワークショップは,参加した学生,教職員が本事業への理解・関心を深め,今後の事業活性化に繋がる良い機会となりました。

FD 学生発表