このページの本文へ移動

公益財団法人環日本海経済研究所と連携協定を締結しました

2017年04月25日 火曜日 トピックス

本学は、学術研究及び地域社会の発展に寄与することを目的として、平成29年4月17日(月)に公益財団法人環日本海経済研究所(以下、ERINA)と連携・協力に関する協定を締結しました。

本学とERINAは、これまでも平成22年に大学院現代社会文化研究科と連携協定を締結し、留学生のインターンシップなどで連携してきましたが、関係をより発展させるため、全学に規模を拡大した連携協定を締結することとしました。
この協定のもと、北東アジア地域と新潟県をはじめとする本邦日本海沿岸地域との国際交流の推進や、同地域における国際的教育・研究事業の展開など、様々な分野で相互に連携・協力を進めていく予定です。

締結式において、髙橋学長は「国際的な教育研究拠点を形成し、国際社会に貢献していくため、ERINAとの連携強化は大きな力になるものと期待している」と述べ、ERINAの河合代表理事は「多様な知的資源を有する新潟大学との連携は、ERINAの研究活動に更なる拡がりを与えるものと期待している」と語りました。

ERINAとの連携によって、多様化・複雑化するグローバル環境の中で、地域のニーズに応えるシンクタンク機能の強化と人材の輩出等に取り組み、国際社会への更なる貢献を目指してまいります。

締結式の様子
握手を交わす環日本海経済研究所の河合代表理事(左)と髙橋学長(右)