このページの本文へ移動

創生学部開講科目「創生学修入門」で髙橋学長が講師を務めました

2017年04月28日 金曜日 トピックス

創生学部では,4年間の特徴的な教育課程及び学修スタイルの概要を理解し,自己創造型学修を意識化するため,「創生学修入門」を開講しています。
4月15日(土)に行われた同授業において,髙橋姿学長自らが講師を務め,「大学で学ぶということ-創生学部への期待-」と題した講義を行いました。

髙橋学長は,新潟大学や創生学部の理念・目的を学生に語りかけるとともに,自身の学生時代における海外での経験についてユーモアを交えて紹介し,学生自らが「大学外の世界」を知ることで視野を広げ,多様な価値観を理解・共有することの意義を伝えました。

講義を受講した学生からは,「在学中に外国へ行ってみたいという気持ちが強くなった」「多様な学びを経験し,進むべき道を見つけたい」と今後の学修への意欲を高めた意見や,「アクティブな一面に驚いた」,「とても親しみが湧いた」など,講義を通して触れた髙橋学長の温かい人柄へのコメントも寄せられました。

講義の様子 講義の様子