このページの本文へ移動

平成29年度(10月生)新潟大学履修証明プログラム(災害医療コーディネーターコース・次世代高度災害医療人プログラムアドバンスドコース)の募集について

2017年07月03日 月曜日 お知らせ

本学では,全国で求められている次世代高度災害医療人材の養成を目的として,文部科学省が平成26年度に公募した「課題解決型高度医療人材養成プログラム」において選定された事業「発災~復興まで支援する災害医療人材の養成」を実施しています。

上記事業の一環として開設した,“災害医療コーディネーターコース”と“次世代高度災害医療人プログラムアドバンスドコース”の2つの教育プログラムコースを有する新潟大学履修証明プログラムの平成29年度(10月生)の募集を開始します。

本教育プログラムの特徴

1 新たなカリキュラムの設定

(1)現在,唯一コーディネート研修を実施している災害医療ACT研究所の協力も得て,教育プログラムコースの対象者を医療者と行政担当者とし,今 後急速に全国自治体でニーズが増加する「行政と医育機関連携による災害医療対策のリーダー」たる次世代高度災害医療人材の養成を,医療者側と行政側双方に 行う新しい試みとなっています。
(2)従来の時相や対象が断片的になりがちな災害医療対応カリキュラムを見直し,「発災から復興までの全時相」「外傷から予防・保健衛生,心のケア,新たな地域医療の確立」まで,災害全時相を2年間で幅広く研修する全国初のカリキュラムを設定しています。
(3)「全国災害医療コーディネーター会議inにいがた」などの全国的会議や,「市民公開講座」による地域住民への啓蒙活動を盛り込み,意見交換を 通じて様々な地域における災害医療への取り組みを吸収する機会と,地域住民に災害医療への取り組みを伝え啓蒙する機会を設定しました。災害医療の連携は医 療職種に限定されず,被災住民との連携も必要であるとの経験から取り入れた新しい試みとなっています。

2 履修証明プログラムとして実施する教育プログラム

履修証明プログラムは,下記の3つの特徴があります。

①大学や大学院の学位に比べ,短期間に修得することが可能
②再就職やキャリアアップに役立つ社会人向けのe-learningを取り入れた教育プログラム
③修了者には学校教育法に基づき履修証明書を交付

人材養成目的に応じて必要な講習を体系的に編成した教育プログラムとなっており,履修修了者には,本学から学校教育法に基づくプログラムであること及びその名称等を示した履修証明書を交付します。

3 e-learningを取り入れた履修システム

e-learningをホームページ上で公開し,いつでも履修状況の確認及びプレテスト・確認テスト等ができる履修システムを導入することで,様々な職種の方が遠方からでも受講が可能です。

4 応募について

(1)募集期間
平成29年7月3日(月)~平成29年8月4日(金)

(2)提出先
〒951-8510
新潟県新潟市中央区旭町通1番町757番地
新潟大学医学部災害医療教育センター(TEL:025-227-2033)

(3)募集要項等
応募案内は下記をご覧ください。

【募集案内ページ】医学部災害医療教育センターHP

本件に関するお問合せ先

新潟大学医歯学系事務部総務課学系企画係
電話 025-227-0415
FAX 025-227-0715