このページの本文へ移動

「イノベーション・ジャパン2017」に出展します

2017年08月03日 木曜日 トピックス

2017年8月31日(木)~9月1日(金)の2日間,東京ビックサイト(東京国際展示場)で,500を超える大学等から研究成果が集結する国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2017-大学見本市」が開催されます。
本学からは,工学部の金熙濬教授が出展分野「マテリアル・リサイクル」に「pH13で廃水重金属を除去出来る安価な吸着剤の開発」をテーマに展示を行います。

また,本年は46大学参加による「大学組織展示」が開催されます。
このイベントは,大学が自らの組織のセールスポイントをキーワードで表現し,展示及びプレゼンテーションを通じて,本気かつ大型の共同研究等を産業界向けに提案するものです。
本学からは,今年4月に設置されたビッグデータアクティベーション研究センターが中心となり,「ビッグデータ」をテーマに展示を行います。8月31日(木)には「ビッグデータ 異分野連携による大規模データ解析の研究」と題し,山﨑達也センター長(工学部教授)がプレゼンテーションを行います。

詳細はイノベーション・ジャパン2017Webサイトをご覧ください。

本件に関するお問合わせ先

新潟大学地域創生推進機構
TEL:025-262-7554