このページの本文へ移動

探検部が2年連続でレースラフティング世界大会に出場決定しました

2017年08月23日 水曜日 トピックス

本学の探検部の女子チーム「Bloom」が,今年10月に開催されるラフティング世界選手権にU23日本代表として出場することが決定し,このほど代表メンバーの学生たちが髙橋学長を訪ねました。
5月に行われた国内選考会にて,見事日本代表として出場が決定した学生たち。今回の訪問では,選考会や合宿での写真を交えながら,日本代表選出の報告と,今後の世界大会に向けたスケジュールや抱負について髙橋学長,大浦理事(教育担当)に伝えました。

報告の様子 集合写真

世界大会には,昨年度から引き続き2年連続での出場となる探検部女子チーム。
今回出場する女子チーム「Bloom」は,今年3月に結成され,昨年度の世界大会に出場した3年生2人を中心とした,2年生3人,1年生1人の計6人のチームです。
メンバーは,大学からラフティングを始めた学生ばかり。信濃川河口付近で朝早くから,日々練習に取り組んでいます。
それぞれ個々の力を高めることも重要と考え,今年は特に1人で漕ぐなどの個人技を高める練習を重ねてきたとのことです。

訪問では,代表学生から,「コンディションを整え,ベストパフォーマンスを発揮したい。」と熱のこもった意気込みが聞かれ,そんな学生たちに向けて,髙橋学長からも「皆さんの活躍がとても楽しみ。ぜひ頑張ってきてください。」とエールが送られました。
最後に,メンバー1人ひとりが髙橋学長,大浦理事と固い握手を交わし,学生たちは直接の激励に,世界大会へ向け決意を新たにした様子でした。
今年の世界大会は,10月に吉野川(徳島県)で開催されます。ラフティング世界大会初の日本開催ということで,学生たちにも一層気合いが入ります。
目標はと尋ねると,「総合優勝です。」と力強くはっきりと語ってくれました。

世界大会での皆さんの活躍を楽しみにしています!

報告の様子 集合写真

本件に関するお問合わせ先

新潟大学総務部総務課広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539