森口喜成 SAKON, Yukimura

准教授

連絡先

住所
〒950-2181 新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050番地
新潟大学大学院自然科学研究科 森林遺伝・育種学研究室
TEL
025-262-6861
E-Mail
chimori [at] agr.niigata-u.ac.jp
※[at]を@に置き換えてください

研究分野

森林遺伝学, 林木育種学

研究内容の紹介

我が国の大きな社会問題の一つになっているスギ花粉症の対策として,無花粉スギの利用の研究が進められています。花粉の稔性を評価することなく,DNA解析によって無花粉スギを識別できれば,林木育種の大きな課題の一つである育種年限の短縮や効率的な種苗生産が可能となります。無花粉スギは一対の核内劣性遺伝子に支配され,現在までに4種類の雄性不稔遺伝子(ms-1,ms-2,ms-3,ms-4)が発見されています。当研究室では,4種類の雄性不稔遺伝子すべてをスギ連鎖地図上に位置づけ,それぞれの識別用DNAマーカーの開発を進めています。今後は,これらのDNAマーカーを実際の林木育種への応用する研究を行っていく予定です。

研究キーワード

無花粉スギ,採種園,マーカー利用選抜

所属学会

日本森林学会, 日本育種学会,森林遺伝育種学会

最終学歴

期間 大学名・学科名など 卒業,修了,中退別
2001年4月~2004年3月 新潟大学大学院自然環境科学科博士課程 修了

職歴(又は研究歴)

期間 所属 職名
2001年4月~2004年3月 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2004年4月~2007年3月 日本学術振興会 特別研究員(PD)
2007年4月~2008年3月 Korea Forest Research Institute Postdoctoral Research fellow
2008年4月~2013年1月 独立行政法人 森林総合研究所 非常勤特別研究員
2013年2月~2016年9月 新潟大学大学院自然科学研究科 テニュア・トラック助教
2016年10月〜現在 新潟大学大学院自然科学研究科 准教授

外部資金

 
年度 名称
2016〜2018(平成28〜30)年度 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 発展融合ステージAタイプ
2013〜2015(平成25~27)年度 科学研究費補助金 若手研究(B)
2004〜2006(平成16~18)年度 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(日本学術振興会特別研究員PD)
2001〜2003(平成13~15)年度 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(日本学術振興会特別研究員DC1)

受賞歴

期間
2003年 財団法人林木育種協会 林木育種研究奨励賞
2013年 第124回 日本育種学会 優秀発表賞
2014年 日本森林学会奨励賞
2014年 第13回日本農学進歩賞

主要論文リスト

  • Moriguchi Y, Yamanaka H, Ohdan T, Fuji S (2016) Development and characterization of polymorphic microsatellite markers for Neolitsea sericea using Illumina paired-end draft sequencing data. Plant Species Biology 31: 163-166.
  • Moriguchi Y, Uchiyama K, Ueno S, Ujino-Ihara T, Matsumoto A, Iwai J, Miyajima D, Saito M, Sato M, Tsumura Y (2016) A high-density linkage map with 2,560 markers and its application for the localization of the male-sterile genes ms3 and ms4 in Cryptomeria japonica D. Don. Tree Genetics & Genomes in press
  • Moriguchi Y, Ueno S, Saito M, Higuchi Y, Miyajima D, Itoo S, Tsumura Y (2014) A simple allele-specific PCR marker for identifying male-sterile trees: Towards DNA marker-assisted selection in the Cryptomeria japonica breeding program. Tree Genetics & Genomes 10: 1069-1077.
  • Moriguchi Y, Ueno S, Higuchi Y, Miyajima D, Itoo S, Futamura N, Tsumura Y (2014) Establishment of a microsatellite panel covering the sugi (Cryptomeria japonica) genome, and its application for localization of a male sterile gene (ms-2). Molecular Breeding 33: 315-325
  • Moriguchi Y, Ujino-Ihara T, Uchiyama K, Futamura N, Saito M, Ueno S, Matsumoto A, Tani N, Taira H, Shinohara K, Tsumura Y (2012) The construction of a high-density linkage map for identifying SNP markers that are tightly linked to a nuclear-recessive major gene for male sterility in Cryptomeria japonica D. Don. BMC Genomics: 13: 95 [(オンライン版):印刷物で13頁相当]
  • Moriguchi Y, Yomogida H, Iwata H, Takahashi M, Taira H, Tsumura Y (2011) Paternity analysis in a progeny test of Cryptomeria japonica revealed adverse effects of pollen contamination from outside seed orchards on morphological traits. Tree Genetics & Genomes 7: 1089-1097
  • Moriguchi Y, Yamazaki Y, Taira H, Tsumura Y (2010) Mating patterns in an indoor miniature Cryptomeria japonica seed orchard as revealed by microsatellite markers. New Forests 39: 261-273
  • Moriguchi Y, Ishiduka D, Kaneko T, Itoo S, Taira H, Tsumura Y (2009) The contribution of pollen germination rates to uneven paternity among polycrosses of Cryptomeria japonica. Silvae Genetica 58: 139-144
  • Moriguchi Y, Kang KS, Lee KY, Lee SW, Kim YY (2009) Genetic variation of Picea jezoensis populations in South Korea revealed by chloroplast, mitochondrial and nuclear DNA markers. Journal of Plant Research 122: 153-160
  • Moriguchi Y, Ueno S, Ujino-Ihara T, Futamura N, Matsumoto A, Shinohara K, Tsumura Y (2009) Characterization of EST-SSRs from Cryptomeria japonica. Conservation Genetics Resources 1: 373-376