このページの本文へ移動

医歯学総合病院

医歯学総合病院オリジナルサイト

高度で先進的な医療の提供

医歯学総合病院は、前身から数えると百年以上の歴史を持ち、医科31診療科、歯科4診療科、計35診療科からなり、827の病床を有し、新潟県を中心とした地域の特定機能病院として、医学・歯学の両面で高度かつ先進的な医療を提供しています。

一方、医学部及び歯学部の学生教育、卒後臨床研修並びに各種の医療従事者の研鑽の場としての機能も有しています。さらに、我が国のみならず、国際レベルでの臨床医学・歯学の研究の場として、外国人研究者との研究交流も活発に行われています。

平成24年10月から本院を基地病院としてドクターヘリの運航が開始され、また、平成24年11月26日には新外来診療棟が開院しました。
さらに平成26年6月には、外来診療棟玄関前の送迎用ロータリーの設置及び新潟交通バスの乗り入れ、それに隣接する患者さん用駐車場の整備、コンビニやレストランなどが入ったアメニティモールを整備し,来院される方の利便性が向上しました。

本院は、その理念である「生命と個人の尊厳を重んじ、質の高い医療を提供するとともに、人間性豊かな医療人を育成します」に基づいた病院づくりを一層推進し、社会に開かれた医療を実践する大学病院を目指しています。

地域に根ざした医療を目指して

  • 関東甲信越地区エイズ治療のブロック拠点病院(1997年12月指定)
  • 地域がん診療連携拠点病院(2007年1月指定)
  • 難病医療拠点病院(新潟県)(2007年12月指定)
  • エイズ治療の中核拠点病院(新潟県)(2007年12月指定)
  • 災害拠点病院[地域災害医療センター](2008年4月指定)
  • 肝疾患診療連携拠点病院(新潟県)(2009年3月指定)
  • 高度救命救急センター(新潟県)(2009年10月指定)
  • 総合周産期母子医療センター(新潟県)(2010年4月指定)
  • 災害拠点病院[基幹災害医療センター](2011年10月指定)
  • 新潟県ドクターヘリ基地病院(2012年10月運航開始)
    地域支援テレビシステムを導入し、県内29の地域医療機関とネットワークを結んでいます。このシステムを通じて、各機関からの症例相談に応じるなど、地域医療機関の勤務医、研修医を支援しています。

手厚い医療・看護体制

本院では、”患者様おひとりおひとりを尊重し、心のこもった質の高い看護の提供”の理念のもと、より行き届いた看護の提供の実践のため、外来部門、入院部門ともに、看護体制の強化に努めています。

特に、さらに安心して充実した看護を受けていただくため、看護師を大幅に増員し、平成18年度診療報酬改定により新設された最高ランクである「7対1看護配置」を平成19年5月に取得しました。

「7対1看護配置」とは、入院患者7人に対して看護師1人以上を配置するというもので、従来の「10対1看護配置」よりも手厚い看護体制であり、高度医療への対応、医療安全の確保を図ることにより、より一層安全で安心な看護の提供が可能となりました。

これからも、手厚い看護の実践に向けて「量」と「質」の両面から看護力を高めるため、看護師教育の実践や認定看護師等の専門性の高い看護師の育成強化を進めるとともに、本院が県内唯一の国立大学病院、特定機能病院として信頼される病院であり続けるために、患者様に喜んでいただける良質な看護の提供に努力してまいります。

特任教授・准教授の配置

本院は、専任の教授・准教授に相当する極めて高度な専門的知識を有し、本院に専門の医師・歯科医師がいない領域又は余人をもって代え難い技術を有する医師・歯科医師を特任教員として雇用し、定期的に専門外来又は特殊な手術等を行っていただくことにより、高度な医療の実施並びに後任者の養成を行っています。

特任教員を院内に配置することにより、大きな成果をあげています。

病棟紹介

本院は、平成13年4月に西病棟、平成18年1月に東病棟が開院し、併せて827床を有しています。病棟の3階から11階までが病室となっており、標準の4人部屋のほか、静かで快適な入院生活をお過ごし頂けるよう、ご希望により個室もご用意しております。1階には売店や理髪店、最上階の12階には海のみえる図書館、食堂などがあり、入院患者さんやそのご家族の方にとても喜ばれています。

nuh_p01

病棟とドクターヘリ

c8hkde0000002k21

売店

c8hkde0000002k24

理髪店

c8hkde00000051t3

海のみえる図書室

c8hkde0000002k2m

食堂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

職員による院内コンサート