このページの本文へ移動

附属図書館

附属図書館オリジナルサイト

c8hkde0000000kce

新潟大学附属図書館は、中央図書館・医歯学図書館で構成され、それぞれのキャンパスにおける教育研究活動を支援する情報基盤の一つとして活動しています。
平成25年4月にリニューアルオープンした中央図書館は、パソコン、AV機器、外国語学習教材を備えた自主学習スペース「ラーニング・コモンズ」を拡充し、学生の共同的・自主的な学習活動をサポートしています。また、地域の方が気軽に立ち寄ることのできる「インフォメーションラウンジ」を設け、研究成果の展示、地域への情報発信、コミュニケーションの場としてご利用いただいています。
このほか、本学において生み出された学術研究成果のうち、学術論文を収集・保存し、広く世界にインターネット上で発信・提供する「新潟大学学術リポジトリ(Nuar)」の整備を行っています。

c8hkde0000002a2a
中央図書館

 

c8hkde0000002a2r
医歯学図書館

所蔵貴重図書

附属図書館では、古典籍(漢籍、国書)、古文書等の貴重資料を整理保管するとともに、館内、旭町学術資料展示館や新潟駅南キャンパスときめいとでも一般公開しています。主要コレクションとしては、出雲崎の廻船問屋で地主だった佐野家旧蔵の佐野文庫を始め、新潟県内の地主家の古文書、県の文化財に指定されている堀家文書等があります。また、医歯学図書館(旭町分館)では、貴重医学資料として藤田文庫、森田文庫、竹山文庫等を所蔵しています。

c8hkde0000002a1m
「佐渡金山図絵」(佐野文庫)

 

c8hkde0000002a3y
「解体新書」初版本(藤田文庫)