このページの本文へ移動

学生の声

「私たちと一緒に新しい発見をしてみませんか?」

応用生命科学プログラム

後藤 大地 さん

応用生命科学プログラム後藤大地さん

応用生命科学プログラムは、「研究がしたい!」という熱意のある学生さんにお薦めします。私は生物のしくみや構造、遺伝子やタンパク質レベルにおける分子機構などを講義や実験、卒業研究を通じて専門的に学んできました。大学院進学後はその学びを活かしながら、遺伝子の変異によって新しいコメデンプンを開発する研究をしています。また実験だけでなく、学会発表など貴重な経験を数多く体験して、自分自身の成長を実感することができました。ぜひ私たちと一緒に新しい発見をしてみませんか?

「食に関する知識を深めましょう!」

食品科学プログラム

長谷川 結以 さん

食品科学プログラム長谷川結以さん

私が農学部に進学を決めたのは、自分たちの生活と密接に関わる「食」に関係する職業に就きたいと思ったからです。化学や生物を基礎として、動物、植物、微生物などを対象とした様々な分野で学ぶことができます。2年次に各プログラムに、3年次に研究室に配属され、興味を持った専門分野に関する研究を行います。私は、食品糖質科学研究室で、新規機能性糖質の開発を行っています。みなさんも一緒に「食」に関する知識を深めましょう!

「幅広いフィールドに挑戦しませんか?」

生物資源科学プログラム

庄司 莉那 さん

生物資源科学プログラム庄司莉那さん

生物資源科学プログラムで学び、将来、農業・畜産関係に限らず、食品や医療などの幅広いフィールドに挑戦しませんか? 私は農学部で動物・植物・食料資源経済等の様々な講義を受けるうちに、動物の研究に魅力を感じるようになりました。一言で動物の研究と言っても、飼料や栄養、草地、繁殖などの様々な分野があり、牧場実習や学生実験を通して、自分がやりたいことは何かを深く考えることができます。私は繁殖学を専攻し、マウスの卵子を用いて、ヒトを含む哺乳動物の卵子の研究をしています。是非、生物資源科学プログラムで一緒に学びましょう!

「様々な視点から人と自然の共生を考えてみませんか?」

流域環境学プログラム

丹波 紗彩 さん

流域環境学プログラム丹波紗彩さん

流域環境学プログラムでは、様々な視点から人と自然の共生を考えています。特に私は農業の情報化に興味があり、食料生産における情報ネットワークの活用について深く学んでいます。現在は、人工知能を利用した農産物の品質評価について研究しています。また、食糧生産の基盤となる土木工学や水理学、さらに環境に優しいエネルギーの利活用など広い分野の知識を得ることができます。流域環境学プログラムで自分のやりたいことにのびのびと挑戦してみましょう。

「さあ、野外に飛び出してみましょう!」

フィールド科学人材育成プログラム

櫻井 盛太郎 さん

フィールド科学人材育成プログラム櫻井盛太郎さん

このプログラムでは、私たちの周りにある森・海・水辺・里山といった環境すべてが研究の対象になります。身の回りにある環境も、調査や実習を通してみると違った視点で見えてくるため、実際にフィールドに出ることで初めて学ぶことや経験できることも多いです。さあ、野外に飛び出してここでしか得ることのできない学びを掴みましょう。