このページの本文へ移動

カリキュラム

総合大学の強みを活かしたカリキュラム

学内の他学部をはじめ、附属学校、新潟県および新潟市教育委員会、連携協力校、各種関係機関(教育センター、相談センター、特別支援教育サポートセンター、地域生涯学習施設等)と連携した取り組み、カリキュラム開発を行っています。

必修第6領域に『特別支援教育に関する領域』を独自設定

カリキュラム編成及び特色

詳細はこちら(カリキュラム編成及び特色)(PDF:346KB)

 

ティームによる指導体制

  • すべての科目を教育分野の研究者である「研究者教員」と、教員としての経験を持つ「実務家教員」とのティーム・ティーチングで実施します。
  • 実習科目の履修にあたっては、大学指導教員(研究者教員・実務家教員)、大学院生(学部卒・現職教員)、実習校指導教員がティームを組んで実習と省察の指導にあたります。