このページの本文へ移動

教育学部

「採点・評価基準」、「合否判定基準」は、以下のとおり。

学校教員養成課程

(1)一般入試(前期日程)

採点・評価基準

大学における学習に必要な基礎学力もしくは技能を評価する。
(実技検査)
造形力・音楽性・運動能力、理解力、表現力、創造性などを採点・評価基準とする。

合否判定基準

大学入試センター試験の成績と、個別学力検査・実技検査の成績及び出願書類を総合して判定する。実技検査は、複数の採点委員によって点数化して判定する。

(2)一般入試(後期日程)

採点・評価基準

  • 学校教育コース(学校教育学、教育心理学、特別支援教育)は、次のとおりとする。
    大学入試センター試験の成績と、面接の成績及び出願書類を総合して評価する。
  • 教科教育コース(国語教育、技術科教育)は、次のとおりとする。
    大学入試センター試験の成績と、小論文の成績及び出願書類を総合して評価する。
  • 教科教育コース(社会科教育、英語教育、数学教育、理科教育、家庭科教育、保健体育)は、次のとおりとする。
    大学入試センター試験の成績と、面接の成績及び出願書類を総合して評価する。
  • 教科教育コース(美術教育)は、次のとおりとする。
    大学入試センター試験の成績と、実技検査の成績及び出願書類を総合して評価する。
(小論文)

課題に対する理解力・論理的思考力・表現力を評価する。

(面接)

学習意欲の有無、基礎学力、専門に対する関心の高さ、表現・発表能力、理解・判断力などを採点・評価基準とする。

(実技検査)

造形力、理解力、表現力、創造性などを採点・評価基準とする。

合否判定基準

  • 学校教育コース(学校教育学、教育心理学、特別支援教育)は、次のとおりとする。
    大学入試センター試験の成績と、面接の成績及び出願書類を総合して判定する。
  • 教科教育コース(国語教育、技術科教育)は、次のとおりとする。
    大学入試センター試験の成績と、小論文の成績及び出願書類を総合して判定する。
  • 教科教育コース(社会科教育、英語教育、数学教育、理科教育、家庭科教育、保健体育)は、次のとおりとする。
    大学入試センター試験の成績と、面接の成績及び出願書類を総合して判定する。
  • 教科教育コース(美術教育)は、次のとおりとする。
    大学入試センター試験の成績と、実技検査の成績及び出願書類を総合して判定する。
  • 小論文は、複数の採点委員によって採点して判定する。
  • 面接は、複数の面接委員によって点数化して判定する。
  • 実技検査は、複数の採点委員によって点数化して判定する。

(3)推薦入試

学校教育コース(学校教育学、教育心理学、特別支援教育)、教科教育コース(国語教育、社会科教育、英語教育、数学教育、理科教育、家庭科教育、技術科教育、音楽教育、美術教育、保健体育)

採点・評価基準

大学入試センター試験の成績と、面接及び出願書類を総合して評価する。

(面接)

義務教育諸学校の教員(学校教育コースの学校教育学専修、教育心理学専修においては小学校教員)をめざす意欲、学習意欲、表現・発表能力、コミュニケーション能力、理解・判断力などを採点・評価基準とする。

合否判定基準

大学入試センター試験の成績と、面接の成績及び出願書類を総合して判定する。面接は、複数の面接委員によって点数化して判定する。

(4)帰国子女特別入試

採点・評価基準

大学入試センター試験を免除し、一般入試(前期日程)と同一の学力検査・実技検査の成績及び出願書類を総合して評価する。

合否判定基準

一般入試(前期日程)と同一の学力検査・実技検査の成績及び出願書類を総合して判定する。

(5)私費外国人留学生特別入試

採点・評価基準

大学入試センター試験を免除し、日本留学試験の成績、一般入試(前期日程)と同一の学力検査・実技検査の成績、日本語による面接及び出願書類を総合して評価する。

合否判定基準

日本留学試験の成績、一般入試(前期日程)と同一の学力検査・実技検査の成績、日本語による面接及び出願書類を総合して判定する。
一般入試(前期日程)と同一の試験問題を課すが、一般入試とは別の基準により判定する。