このページの本文へ移動

工学部

「採点・評価基準」,「合否判定基準」は、以下のとおり。

工学科

(1) 一般入試(前期日程)

採点・評価基準

大学入試センター試験の成績,個別学力検査の成績及び調査書の内容を総合して評価する。

合否判定基準

公表している配点の合計点及び調査書の内容を総合して判定する。特定の科目についての合格最低点等は設定しない。

(2) 一般入試(後期日程)

採点・評価基準

大学入試センター試験の成績,調査書及び面接の結果を総合して評価する。面接では,勉学意欲,志望動機及び専門への関心の高さと適性を重視する。

合否判定基準

公表している配点の合計点及び調査書の内容を総合して判定する。特定の科目についての合格最低点等は設定しない。

(3) 推薦入試

採点・評価基準

  • 推薦入試(A)
    調査書等の出願書類及び口頭試問を含む面接試験の結果を総合して評価する。調査書等においては学業成績,推薦書などを総合評価する。面接においては,基礎学力,勉学意欲,志望動機,専門への関心の高さと適性及び将来性を重視する。
  • 推薦入試(B)
    大学入試センター試験の成績,調査書等の出願書類及び口頭試問を含まない面接の結果を総合して評価する。面接においては,勉学意欲,志望動機,専門への関心の高さと適性及び将来性を重視する。
  • 推薦入試(C)
    調査書等の出願書類及び口頭試問を含む面接試験の結果を総合して評価する。調査書等においては学業成績,推薦書,専門に関する活動の成果などを総合評価する。面接においては,基礎学力,勉学意欲,志望動機,専門に関する活動実績,専門への関心の高さと適性及び将来性を重視する。

合否判定基準

  • 推薦入試(A)
    調査書等の内容及び口頭試問を含む面接での評価を総合して判定する。
  • 推薦入試(B)
    大学入試センター試験の成績,調査書等の内容及び口頭試問を含まない面接での評価を総合して判定する。
  • 推薦入試(C)
    調査書等の内容及び口頭試問を含む面接での評価を総合して判定する。

(4) 帰国子女特別入試

採点・評価基準

個別学力検査及び面接試験の成績を総合的に評価する。面接では,勉学意欲,志望動機,専門分野への適性,将来性ならびに日本語もしくは英語の学力を重視する。

合否判定基準

個別学力検査及び面接試験の成績を総合して判定する。

※各選抜毎のアドミッションポリシーについては,工学部HP(http://www.eng.niigata-u.ac.jp/)をご覧ください。