このページの本文へ移動

被災した学生への経済的支援(第2報)

1.新潟大学修学支援貸与金

被災のため仕送り等がなく、直近の生活に困窮している場合などは、最短で申請の翌日に希望する金額を貸与することができます。

項目 内容
貸与金額 5万円~10万円(1万円単位)
申請書類 ①申請書 ※連帯保証人等の情報は不要。本人のみ(認印必要)で作成可能
②振込依頼書(通帳の表紙裏面コピー添付)
審査 困窮度や被災状況等により、審査・決定
返還方法 貸与日から2年以内に返還を完了
ただし、返還を完了しなければならない日が、卒業(修了)する日を超えるときは、卒業(修了)する日まで返還を完了
相談・申請窓口 学務部学生支援課奨学支援係 Tel:025-262-7337
場所:五十嵐キャンパス総合教育研究棟学生支援課①番窓口

2.日本学生支援機構奨学金
東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震に係る緊急・応急採用の募集について(貸与型)

項目 内容
出願資格 災害救助法の適用地域である岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、及び新潟県の各市町村
(災害救助法の適用地域のリンク先)
http://www.jasso.go.jp/saigai_chiiki/index.html#nagano20110312
又は近隣の地域で、地震による被害に遭った世帯の学生並びに同地域に勤務し勤務先が被災した世帯の学生で同等の災害に遭った者。
貸与始期 平成23年4月以降希望する月から
貸与終期 ①緊急採用:平成24年3月まで(※継続貸与については、日本学生支援機構で検討中)
②応急採用:修業年限の終了月まで

受付を随時行っておりますので、奨学金の貸与を希望する者は、下記の問い合わせ・相談窓口までご相談願います。

3.新潟大学修学応援特別奨学金(給付型)

項目 内容
目的 家計急変により、修学の継続が困難となった者に対して、奨学金を給付することにより、安定的な学修環境の確保を図る
給付金額 月3万円(12ヶ月分を限度とする)
対象 次の①と②の両方を満たす者

①学資負担者の失職、破産、事故、病気もしくは死亡等、又は火災、風水害等の災害等により家計が急変したことに伴い、学業の継続が困難となった者
②日本支援機構奨学金の緊急採用奨学金又は応急採用奨学金の申込を行った者
※東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震で被災された学生は、上記②を適用しません。

審査 困窮度や被災状況などにより、審査・決定
その他 申請を希望する学生は、下記の担当まで相談してください。

4.授業料

被災のため授業料の納付が困難な場合は、免除・徴収猶予申請のためのエントリーを行ってください。エントリー期間は、在学生3月22日~4月4日、新入生4月6日~15日です。被災のためやむを得ず、期限に間に合わない場合は配慮しますので、下記の担当あてにお問い合わせください。

授業料免除・徴収猶予制度の手続や審査などに関することは、
授業料免除及び徴収猶予制度
をご覧ください。被災された学生については、被災の状況によって、授業料の全額又は半額を免除する方向で調整していますので、下記の担当あてにお問い合わせください。

5.学生寮

被災により、学生寮への入寮を希望する場合は、下記の担当あてにお問い合わせください。

問い合わせ・相談窓口

新潟大学学務部学生支援課奨学支援係(総合教育研究棟学生支援課①番窓口)

TEL:025-262-6089、7337
FAX:025-262-6304
E-mail:shougaku@adm.niigata-u.ac.jp