このページの本文へ移動

被災した学生への経済的支援(第3報)

1.入学料免除申請に関する特別措置

平成23年度入学生で、入学料を納入後に被災した学生を対象として、下記のとおり入学料免除の追加申請を認めます。

項目 内容
申請資格 学生若しくは学生の学資を主として負担している者(以下、主たる学資負担者)の住民票の現住所が、平成23年東北地方太平洋沖地震又は長野県北部の地震にかかる災害救助法の適用地区であり、以下の①から④のいずれかに該当する学生

災害救助法適用地域(pdfファイル)

①学生若しくは主たる学資負担者の居宅、自営店舗が損壊する被害を受け、り災証明書を発行できる場合(後日発行可)。
②学資を負担している者が死亡若しくは行方不明(申請時現在)となった場合。
③学資を負担している者の勤務先や自営する企業等が地震の影響を受け、休廃業若しくは操業自粛・出荷停止・作付不能などとなり、収入・所得が前年度より大きく下回ると予測される場合。
④主たる学資負担者が、政府や自治体からの避難指示・要請若しくは自主避難により勤務ができないため、収入・所得が前年度を大きく下回ると予測される場合。

申請書類 申請書類を学生支援課①番窓口で受領し、以下の書類を提出してください。

①入学料免除・徴収猶予願(様式1)
②家庭調書(様式2)
※平成23年度前期分授業料免除を申請しない学生は、以下の書類も提出してください。
③入学料免除・徴収猶予提出書類確認票
④世帯全員分の平成21年分「所得証明書」
⑤世帯に該当者がいる場合に提出する書類※様式のダウンロードや書類の作成については、
入学料免除及び徴収猶予制度をご覧ください。

申請期間・場所 ①平成23年度前期分授業料免除申請予定学生
配布した「平成23年度前期分授業料免除・徴収猶予について」の表紙に記載してある授業料免除・徴収猶予出願受付日時の該当する日程・場所で、授業料免除申請書類と併せて提出してください。
②平成23年度前期分授業料免除に申請しない学生
申請書類受領時に相談の上、申請日時・場所を決定します。
審査 困窮度や被災状況などにより、審査・決定します。

2.平成23年度前期分授業料免除に関する特別措置

被災した学生への特別措置は、以下のとおりです。

項目 内容
対象  学生若しくは学生の学資を主として負担している者(以下、主たる学資負担者)の住民票の現住所が、平成23年東北地方太平洋沖地震又は長野県北部の地震にかかる災害救助法の適用地区であり、以下の①から④のいずれかに該当する学生

災害救助法適用地域(pdfファイル)

①学生若しくは主たる学資負担者の居宅、自営店舗が損壊する被害を受け、り災証明書を発行できる場合(後日発行可)。
②学資を負担している者が死亡若しくは行方不明(申請時現在)となった場合。
③学資を負担している者の勤務先や自営する企業等が地震の影響を受け、休廃業若しくは操業自粛・出荷停止・作付不能などとなり、収入・所得が前年度より大きく下回ると予測される場合。
④主たる学資負担者が、政府や自治体からの避難指示・要請若しくは自主避難により勤務ができないため、収入・所得が前年度を大きく下回ると予測される場合。

審査 ①学力基準は適用しません。
②家計基準により審査し、全額免除収入基準額に該当する者は、全額を免除します。半額免除収入基準額に該当する者は、半額を免除します。
※家計基準は、配布した「平成23年度前期分授業料免除・徴収猶予について」P13【参考資料1】をご覧ください。

3.新潟大学修学応援特別奨学金(東北地方太平洋沖地震関連特別)の募集について

問い合わせ先

新潟大学学務部学生支援課奨学支援係
総合教育研究棟学生支援課①番窓口)
TEL:025-262-6089、7337 FAX:025-262-6304
E-mail:shougaku@adm.niigata-u.ac.jp