このページの本文へ移動

医学部医学科入学定員増に関する説明

新潟大学医学部医学科の入学定員は,1年次が122名,2年次の学士編入学5名を含めて127名です。うち22名が,国が医師不足の深刻な地域・診療科の医師確保のために医学科入学定員増が必要であると示したことに対し,本学として入学定員増を申請し,認められたものです。定員増の内訳は,平成20年度入学10名,さらに平成21年度入学5名,平成22年度入学5名,平成25年度入学2名で,現時点で平成31年度入学までの増員が承認されています。
本学では,地域医療に貢献できる医師の養成,不足する地域等への医師の定着を図るため,22名のうち17名は地域枠入試(別枠)で県内出身者を選抜しており,17名のうち12名は「新潟県医師養成修学資金」(下記参照)の受給を条件としています。
入学後は,卒業後の様々な進路(臨床医,災害医療,地域医療,医学研究,行政等)に対応した教育プログラムを用意していますが,地域医療においては,地域での実践的な実習を含む専門的教育プログラムを用意し,卒業生の県内定着ならびに地域医療におけるエリート人材の養成を計画的に進めています。
また,地域医療への貢献を目指して入学する方は勿論,入学後に様々な教育プログラムを受講した上で,あらためて新潟県の地域医療に携わりたいという志をもった方には,出身県を問わず毎年10名まで「新潟県医師養成修学資金」を受けることが可能な制度を用意しています。

「新潟県医師養成修学資金」とは,新潟県が,将来,新潟県内の地域医療を担おうとする気概と情熱に富み,卒業後,新潟県内の医療機関に医師として勤務する意志を有している方を対象に用意した修学資金です。

詳細につきましては,こちらをご参照ください。

本件に関するお問合わせ先

新潟大学学務部入試課
TEL 025-262-6237