このページの本文へ移動

コア・ステーションとは

コア・ステーション制度とは

コア・ステーション制度は、学部、研究科等の既存の学内組織にとらわれない本学の教員等のグループが、高度な大学教育プログラムの開発や卓越した研究拠点の形成を目指して行う教育・研究活動を、申請に基づき学長が認定する制度です。

事業体の構成員

コア・ステーションは、事業代表者と当該事業活動を行う教員等で構成します。また、構成員には本学の教員のほか、本学の非常勤職員、大学院生、研究生及び学外の研究者を加えることができます。

認定

コア・ステーションとして認定を受けるには、事業代表者が学長に申請をし、認定の可否を決定する審査を経ることになっています。

期間

コア・ステーションとして認定する期間は、認定を受けた日から3年を限度とします。

協力体制

コア・ステーションの活動のための施設・設備及びその運営等については、関係する学内組織が協力します。
また、学長は外部資金等の申請のための情報等を提供するよう努めます。