新潟大学
JST女子中高生の
理系進路選択支援プログラム

「課題探究を通じて挑戦する勇気を!
Niigata Girls in Science」

講座や講演は動画で行います。
ご視聴はコチラよりお申し込みください。

プログラムの概要

  この企画は「課題探究」という新たな切り口から、女子中高生の理系進路選択を支援することを主眼としています。理系に苦手意識を持つ女子生徒や、「理系=男子」という先入観を持つ保護者にとって、理系色の濃いアプローチは受け入れにくいものです。そこで本学は、文理融合アプローチから日常にある身近な科学に注目し、理系のイメージを変えることを目指します。さらに、中高生・保護者と教員・社会人講師が双方向に意思疎通できる機会を提供することで、女子生徒が「挑戦する勇気」を持てる環境作りに寄与します。

※令和2年度に実施するプログラムは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、講座をオンデマンド方式で配信することとしました。このサイトからお申込みいただければ、いつでもどこからでも受講することができます。

開講する講座
  1. 1.課題探究講習A(大学単独型)

      新潟大学の教員による課題探究型の講座を動画配信します。普段は何気なく見過ごしている自然現象や科学技術が、どのような機能や性質を持っているかを認識することで、理系の魅力を再発見する機会とします。また基礎知識が十分でない中学生や、理系科目が苦手な高校生も気軽に参加できるように、基本から丁寧に説明します。

    〇開講する講座・講師紹介

    • 講座A「環境への適応能力~体温の調節/冷え症について~」
      講師:定方 美恵子(新潟大学医学部保健学科教授)
    • 講座B「食品の美味しさにおける香りの重要性」
      講師:城 斗志夫(新潟大学農学部教授)
    • 講座C「人工知能を体感してみよう」
      講師:熊野 英和(新潟大学創生学部教授)
  1. 2.課題探究講習B(企業連携型)

      理系学部出身の女性による社会人講演を通じて、実社会での科学の活用例を伝えると共に、企業の第一線で活躍する女性社員のロールモデルを紹介します。中学や高校で学んできた知識が、実際に商品やサービスの生産・改良に生かされる事例を知ることで、理系分野への興味・関心を高めることがねらいです。

    〇演題、講演者

    • 講座A「商品開発・技術研究の仕事」~ママになってもできる!~
      講演者:一正蒲鉾株式会社技術研究部技術研究課 高田 夏佳 氏
    • 講座B「うな次郎バンザイ!」
      講演者:一正蒲鉾株式会社技術研究部技術研究課 大塚 葉奈子 氏
    • 講座C「商品開発」という仕事
      講演者:一正蒲鉾株式会社開発推進部業務用開発課 荒井 彩香 氏
    • 講座D「理系の進路選択」
      講演者:一正蒲鉾株式会社技術研究部技術研究課 田鍋 未樹 氏
    • 講座E「『理系』出身者が新聞記者になるまで」
      講演者:新潟日報社長岡支社報道部 三木 ゆかり 氏
    • 講座F「理系女子から文転した私が製造業の仕事に就くまで」
      講演者:株式会社MGNETまちづくり事業部ディレクター 福田 恭子 氏
  1. 3.NGSセミナーB(研究者講演)

      理系分野の女性研究者を講師として学外から招聘し、将来的に大学院進学を希望する女子中高生向けに、理系女性のキャリア形成に関する講演をしていただきます。女性が理系大学院に進学して研究者を目指す意義や、そのために向き合うべき課題にも触れる予定です。

    〇開講する講座・講師紹介

    • 講座A「研究者としての理系進路選択」
      講師:新潟薬科大学応用生命科学部応用生命科学科助教 能見 祐理 氏
    • 講座B「She is a Mathematician-数学者となった女性が思うこと」
      講師:新潟工科大学工学部工学科講師 冨澤 佑季乃 氏
お申込みの流れ
  • オンラインお申込み
  • 受付完了メール
    のご連絡
  • ユーザー登録完了
    メールのご連絡
  • 動画アップロードの
    ご連絡
    メール本文に
    記載URLよりアクセス
  • JST女子中高生の
    理系進路選択支援
    プログラム動画
    視聴・閲覧

講座や講演は動画で行います。
ご視聴はコチラよりお申し込みください。