このページの本文へ移動

将来役立つ本にきっと出会える~新潟大学生協書籍部~

2016年06月30日 木曜日 新大特派員

本の総数はなんと約2万冊!書籍部には、学生のニーズに合わせ、新書や文庫からマンガ、雑誌まで、様々な本が取り揃えられています。本は毎日入荷し、就職書や旅行誌なども、最新版のものが用意されています。入荷される本は、問屋が卸すものに加え、書籍部の担当の方が新潟大学の学生に合わせて選んでくれているものもあります。

新潟大学生協書籍部店内の様子

多くの本が並ぶ店内には、特設コーナーがいくつも設置されています。取材に訪れた3月には、就職書フェアや、氷と雪の結晶の特集、新生活応援フェア、春のお弁当本フェアが行われていました。特設コーナーは季節や学生に合った本が選ばれているので、多くの学生が楽しみにしています。
新潟大学生協書籍部店長の高塚さんのおすすめは、岩波新書・岩波文庫。時間がある学生時代に一度は触れてみてほしいとのこと。書籍部では、岩波文庫と岩波新書が安く買えるフェアや、まとめ買いフェアなど学生の財布にやさしく、気軽に本にチャレンジしやすい企画も多く実施されています。普段も組合証を提示すると10%OFFで購入できるので、他の場所で買うよりも、お得に本を買うことができます。もしお目当ての本がなかった場合も取り寄せてもらうことが可能です。

季節によって変わる特設コーナー

また,書籍部では本を販売するだけではなく、各種検定の申込みも取り扱いも行っています。TOEICや秘書検定など将来に役立つ資格を取ることができ、多くの学生が利用しています。
なお,新潟大学書籍部のTwitterアカウントでは、前述のフェアやおススメの本、特設コーナー、各種検定の実施日などがチェックできます。

文庫本がずらり 取り扱う雑誌の種類も豊富

最後に高塚店長から、新入生・学生のみなさんへのメッセージをいただきました。「学生や教員のおすすめの本を紹介するなど、どんな本を読んだらいいかわからない人にも手に取ってもらえるようなお店を作っていきたいです。教科書を買いついででも立ち読みでもいいので、ぜひご来店ください。きっと就職や将来に役立つ本に出会えると思います。」
このように充実した新潟大学生協書籍部。本をあまり読まない方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
営業時間 平日10:00~18:00
土日祝日 閉店

教育学部4年 神田莉奈