このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. 大学案内
  3. 寄附・サポート
  4. 「コシヒカリ新潟大学NU1号」応援基金
寄附・サポート

「コシヒカリ新潟大学NU1号」応援基金

「コシヒカリ新潟大学NU1号」応援基金について

近年の温暖化は最も深刻な環境問題の一つです。平成22年産米の高温被害をはじめ、令和に入ってからも各所で猛暑やフェーン現象による乾燥した熱風に見舞われ、高温障害により一等米比率は大きく低下しました。農学部三ツ井教授らは、約20年にわたり、高温環境下でも収量や品質が低下しないイネ新品種の開発を研究し、2020年3月9日に、新品種として「コシヒカリ新潟大学NU1号」を登録しました。(第27856号)
昨年度は、新潟県刈羽村農家の圃場にて栽培特性評価を目的とした実証実験を行いましたが、本年はその規模を拡大し、柏崎市および南魚沼でも新品種「コシヒカリ新潟大学NU1号」の栽培を行いました。

「コシヒカリ新潟大学NU1号」の開発にあたっては、様々なデータの収集と研究を進める必要があります。2022年度には、実証実験規模を一層拡大して県内全域で行うことを考えております。本基金は高温被害に悩む生産者の方々を守り、一般家庭への普及を近い将来に実現させるため、「コシヒカリ新潟大学NU1号」の研究開発への皆様のご支援を、何卒、よろしくお願い申し上げます。

募金の概要

  1. 基金名称: 「コシヒカリ新潟大学NU1号」応援基金
  2. 募金の目的: 2022年度における「コシヒカリ新潟大学NU1号応援基金」の実証実験実施及び「コシヒカリ新潟大学NU1号」の研究開発支援
  3. 目標額: 300万円
  4. 募集期間: 令和3年11月1日から令和4年8月31日まで
  5. 募金の目安: 一口5千円 ※口数に制限はございません。
  6. 報告: ご寄附いただいた方皆様に、2022年度の実証実験結果の報告資料をご報告いたします。
  7. 税法上の優遇措置: この寄附に関しましては、「所得控除」による税法上の優遇を受けられます。詳しくはこちらをご覧ください。

  2022年度「コシヒカリ新潟大学NU1号応援基金」募金趣意書はこちらからご覧ください。

お申込方法

新潟大学ホームページ内「寄附の申し込み」ページに設置した申し込みフォームからお申し込みいただけます。

寄附の申し込み

<募金方法の選択>
申し込みフォームの「お支払い方法の選択と入力」から下記のいずれかをご選択ください。
その際、「ご寄附の目的」欄には、必ず「コシヒカリ新潟大学NU1号」応援基金の項目にチェック願います。

・ クレジットカード:ご利用のカード情報をご入力いただき、そのまま決済が可能です。
・ 銀行振込:後日、専用の振込用紙をお送りしますので、最寄りの金融機関からお振込み願います。
・ 郵便払込:払込取扱票をお持ちの方は必要事項をご記入いただきお振込み願います。

お問い合わせ先

【募金概要や研究概要など募金事業全般に関すること】
新潟大学地域創生推進機構ワンストップカウンター(担当:勝見、古川、大泉)
電話:025-262-7554
E-mail:onestop@adm.niigata-u.ac.jp

【寄附手続きに関すること】
新潟大学総務部サポーター連携推進室(担当:鈴木)
電 話 025-262-6010/FAX 025-262-7796
Email kikinjimu@adm.niigata-u.ac.jp