このページの本文へ移動

日本初となる、肝硬変を対象とした他家脂肪組織由来幹細胞製剤の治験を開始します

2017年07月27日 木曜日 研究成果

本学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野の寺井崇二教授とロート製薬株式会社は,新しい治療方法の開発が望まれている肝硬変を対象とした再生医療研究開発を進めてきました。
この度,日本初の肝硬変を対象とした他家脂肪組織由来幹細胞製剤 ADR-001 の治験を,治験責任医師の寺井教授と本学医歯学総合病院にて開始いたします。

詳しくはこちら(PDF:289KB)

290727_re