このページの本文へ移動

十日町市と連携協定を締結しました

2017年10月13日 金曜日 トピックス

十日町市と新潟大学は、組織的な連携の下、多様な分野で相互に協力し、地域社会の発展と人材の育成に寄与することを目的として、平成29年10月10日(火)に連携協定を締結しました。

本学は、十日町市と平成28年に人文学部が連携協定を締結し、「写真などの郷土資料のデータベース化」や「十日町市立新博物館基本構想の策定」などの分野を中心に連携・協力を進めてきました。
この他にも、経済学部や農学部、医歯学総合研究科など複数の学部・大学院の教員が継続的に連携・協力し、専門家としてのアドバイスや調査分析などに取り組んでおり、今後も様々な事項について連携を深めたいとの考えから、このたび全学での連携協定締結にいたりました。

連携協定締結にあたり、関口十日町市長は「新潟大学が持つ、幅広い分野における『人』、『知識』、『技術』を積極的に活用し、地域活性化に繋げていきたい。」と語り、髙橋学長は「組織的な連携を進め、これまでの活動をより一層活発化することで、地域に貢献していきたい。」と今後に向けた期待を述べました。また、当日は十月十日で、十日町市との連携協定であり、さらに本学にとっては十番目の地方自治体との連携協定という「十」繋がりが話題となりました。

本学は地域に根差した総合大学として、今後も地域との関係を深め、地域活性化に寄与していきます。

291010_rk
連携協定締結式の様子 左:髙橋新潟大学長  右:関口十日町市長​​

本件に関するお問合わせ先

新潟大学研究企画推進部産学連携課
電話 025-262-6375
FAX 025-262-7513