このページの本文へ移動

第58回新大祭を開催しました

2017年11月07日 火曜日 トピックス

10月21日(土),22日(日)の2日間,第58回新大祭が五十嵐キャンパスで開催されました。
当日は,地域の方々,高校生,在学生など多くの人で賑わいました。
新大祭の開催にあたり,ご支援,ご協力いただきました関係者の皆様,来場者の皆様に厚く御礼申し上げます。
今回の新大祭の開催のために,春先から企画・準備を進めてきた新大祭常任委員会委員長の学生から,下記のとおり報告が届いています。

第58回新大祭を終えて

まず今年の新大祭において最も大変だったことは、天候への対応でした。今年は台風が接近していたこともあって、新大祭当日は天候が悪いことが予想され、一週間前くらいからずっと心配していました。何とか一日目を晴れverで行うことができましたが、二日目が雨ver になることが決定的であったため、前日からその対応に追われました。照明の業者さんとの打ち合わせや、物品の移動など仕事の量が増えたり、予定よりも遅くまで残って仕事をしたりなど大変でした。そして二日目は予想通りの雨。約5年ぶりの雨verだったので、現在常任に在籍するメンバーの誰もが経験したことのない事案ということもあり、手探りな状態で進めざるを得ませんでした。しかし、その中でも本来雨verでは中止するはずだった屋外団体の出店を時間を制限して行ったり、正門企画を屋内で行うなど、天候による影響があってもうまく対応できていたのではないかと思います。携わってくれた常任のメンバーや業者の皆様、関係者の皆様には頭が上がりません。本当にありがとうございました。

新大祭を終えての個人的な感想としては、3年目になってようやく本当の新大祭を見ることができたなと思いました。今までは裏方に徹することが多かったので、新大祭で行われている企画をしっかりと見たことがありませんでした。しかし今年は委員長として、プリコンの審査員やコンサート企画の前説などの仕事があったため外に出ることが多かったので、新大祭をしっかりと見ることができました。そこには天候が悪いにもかかわらず来場してくださった多くの来場者の皆様や、活気にあふれた学生の姿、そしてこれまで一生懸命準備してきた企画を成功させようと頑張る常任メンバーの姿がありました。この光景を見たとき、常任委員会の委員長をやっていてよかった。本当にありがたい経験をさせてもらったと思いました。そして新大祭は多くの人の支えられているということを改めて実感しました。自分はみんなに「ついてきてくれてありがとう。」と言えないくらい本当に頼りなく情けない委員長でしたが、多くの人に支えられてここまでやってこれました。感謝の気持ちでいっぱいです。これからは常任の表舞台からは去りますが、今年の経験を生かし、後輩たちをきちんとサポートしていきたいと思います。

最後になりますが、第58回新大祭に携わっていただいた学生や企業等の全ての方々、ご来場してくださった地域の方々に感謝の意をこめて終わりたいと思います。

みなさん本当にありがとうございました!

新大祭常任委員会 委員長
島田三貴也

ウェルカムボード
ウェルカムボード
特設ステージ
特設ステージ
プリンス&プリンセスコンテスト
プリンス&プリンセスコンテスト
正門企画
正門企画
屋内企画
屋内企画
屋外の様子
屋外の様子
屋外飲食店の様子
屋外飲食店の様子

本件に関するお問合せ先

新潟大学学務部学生支援課
電話 025-262-6091
FAX 025-262-6304