このページの本文へ移動

「新大産学交流フェスタ2017~湧く和く、新潟発イノベーション~」を開催しました

2017年11月09日 木曜日 トピックス

本学は、産官学の交流の更なる深化を目指して、10月31日(火)に、「新大産学交流フェスタ2017」を五十嵐キャンパス中央図書館において開催しました。昨年度に続き第2回目の開催となった本イベント。当日は、産学連携事例紹介や講演会、ショートプレゼンテーション、ポスターセッションを行い、企業や自治体等の関係者ら約170名が参加しました。

291031_s1
賑わいを見せる会場
291031_s2
来場者の質問に答える様子

産学連携事例紹介では、企業の担当者と本学コーディネーターが、共同成果によって生み出された製品について、きっかけから成果に至るまでの過程をわかりやすく解説しました。続いて行われた講演会では、本学工学部の山﨑達也教授が「データを繋ぎ、人をつなぐ~ビッグデータをめぐる新たな挑戦~」と題して最新の動向や今後の姿について講演し、来場した企業・自治体の方々や本学教職員が興味深く聞き入っていました。
ショートプレゼンテーションでは、研究者20名が各1分でポスターの内容を発表し、その後のポスターセッションでは、それぞれポスターの前で来場者からの質問や個別相談に応じ、研究の内容や今後の展望等について熱心に説明しました。

会場は終始賑わいをみせ、来場者からは「大学との連携イメージを具体化できた。」、「共同研究のメリットや自社にとっての必要性を強く感じた。」という声が寄せられました。

本学は、教育・研究の成果を地域社会に還元するため、今後も産官学の関係者が交流できる場を設けることとしています。

291031_s3
ショートプレゼンの事前説明を受ける研究者
291031_s4
ビッグデータに関する講演会

本件に関するお問合わせ先

新潟大学研究企画推進部産学連携課
電話 025-262-6375
FAX 025-262-7513