このページの本文へ移動

医歯学系の小松雅明教授が「第14回日本学術振興会賞並びに日本学士院学術奨励賞」授賞式に出席しました

2018年02月09日 金曜日 研究成果

2月7日(水),日本学士院(東京都台東区)において「第14回日本学術振興会賞並びに日本学士院学術奨励賞」授賞式が,秋篠宮同妃両殿下の御臨席のもと執り行われ,本学医歯学系の小松雅明教授に賞状・賞牌及び記念品が授与されました。

日本学士院学術奨励賞は,優れた研究成果をあげ,今後の活躍が特に期待される若手研究者に贈られるもので,今年度の日本学術振興会賞受賞者25名のうち,小松教授を含む6名に授与されました。
小松教授は,「選択的オートファジーの異常と消化器疾患発症機序の解明」の研究業績が認められ,このたびの受賞となりました。
受賞理由の詳細等はこちらからご覧ください。

本件に関するお問合せ先

新潟大学総務部総務課広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539