このページの本文へ移動

「国際交流のゆうべ」を開催しました

2018年02月15日 木曜日 トピックス

日頃から本学の国際交流のためにご支援・ご協力いただいている地域の方々と,本学の外国人留学生・研究者および教職員が一同に会し交流を図ることを目的として,2月13日(火)に平成29年度新潟大学「国際交流のゆうべ」を開催しました。

第一学生食堂にて行われたこの会には,韓国駐新潟総領事館,地元自治体や各市民団体,地域の方々をお招きし,留学生,日本人学生,教職員ら学内参加者とあわせて228名が参加しました。

髙橋副学長による乾杯

会話と料理を楽しむ参加者たち

髙橋姿学長による挨拶の後,髙橋秀樹副学長の乾杯の発声により開会しました。
テーブルには,地魚の握り寿司や五泉里芋の芋煮 ,笹団子,新潟ではお馴染みの「ぽっぽ焼き」などの料理が並び,農学部の生産米から作った日本酒もふるまわれました。新潟の美味しい料理を食べながら,留学生や日本人学生,地域の方々,教職員が交流の輪を広げていました。

歓談を挟みながら,全日本スピーチコンテストに出場した留学生による日本語スピーチ(テーマ:「理解・勉強・変化」)や留学生と日本人学生による「インドダンス」と「ソーラン節」のパフォーマンスなども披露され,会に華を添えました。

留学生による日本語のスピーチ

留学生と日本人学生による「ソーラン節」

また,新潟国際友好市民の会の方々による尺八や三味線の生演奏とともに「佐渡おけさ」などの踊りが披露され,最後の「新潟甚句」では,見ていた参加者も加わって会場全体に大きな踊りの輪が広がり,「国際交流のゆうべ」は盛況のうちに幕を閉じました。

本件に関するお問合わせ先

新潟大学広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539