このページの本文へ移動

平成29年度学友会表彰を実施しました

2018年03月27日 火曜日 トピックス

3月14日(水),本学松風会館第一会議室において,平成29年度学友会表彰の表彰式を開催いたしました。本表彰は,課外活動及び学友会活動において特に顕著な功績のあった学生,団体,教職員等を讃えるもので,平成29年度は以下のとおり表彰が行われました。

1 学生個人表彰

① 当年度の卒業予定者であって在学期間を通じて,課外活動で顕著な業績があり,かつ,人物が全学生の模範となる者
② 当年度の卒業予定者であって,ボランティア活動,文化活動又は地域活動等に顕著な業績が認められる者

氏名 (所属学部) 表彰理由
須郷 航央 (教育学部) 第54回全国国公立大学卓球大会で準優勝する等,課外活動において特に輝かしい成績を収めたことによる。
大場 綾香 (教育学部) 第55回全国国公立大学卓球大会で優勝する等,課外活動において特に輝かしい成績を収めたことによる。
長谷川 未佳 (教育学部) 第56回全国国公立大学卓球大会で準優勝する等,課外活動において特に輝かしい成績を収めたことによる。
古川 綾乃 (教育学部) 第15回世界体操祭に日本代表選手として出場する等,課外活動において特に輝かしい成績を収めたことによる。
川上 裕樹 (教育学部) 第13回全日本学生ラート競技選手権大会で個人総合五位となる等,課外活動において特に輝かしい成績を収めたことによる。
高野 兼也 (農学部) アジアオリエンテーリング選手権大会に日本代表選手として出場する等,課外活動において特に輝かしい成績を収めたことによる。
大塩 綾子 (教育学部) 本学剣道部の北信越女子学生剣道優勝大会四連覇に選手として貢献する等,課外活動において特に輝かしい成績を収めたことによる。

2 学生団体表彰

① 当年度において,課外活動で顕著な業績を収めた団体
② 継続的にボランティア活動,文化活動又は地域活動等で顕著な業績を収めた団体

団体名 表彰理由
学友会 卓球部 今年度,第57回全国国公立大学卓球大会において,女子団体で準優勝する等,課外活動において特に輝かしい成績を収めたことによる。
農学部公認
グローバル人材育成サークル
BRIDGE
設立から今日まで,国際シンポジウムでの発表や学生国際シンポジウムの企画運営等,国際的な活動を継続してきたことによる。

3 学生感謝状贈呈

① 当年度の卒業予定者であって,部の主将等で部の育成,強化又は発展に特に功労があると認められる者
② 当年度の卒業予定者であって,学友会役員として学友会の運営及び発展に特に功労があると認められる者

氏名 (所属学部) 表彰理由
松郷 大樹 (人文学部) 学友会卓球部の主将を務め,クラブの発展に大きく貢献されたことによる。
有吉 淳弥 (法学部) 二期にわたり学友会役員を務め,学生の中心として学友会の運営に大きく貢献されたことによる。
眞野 明日香 (工学部) 二期にわたり学友会役員を務め,学生の中心として学友会の運営に大きく貢献されたことによる。
橋本 智香 (法学部) 二期にわたり学友会役員を務め,学生の中心として学友会の運営に大きく貢献されたことによる。

4 教職員等感謝状贈呈

① 当年度の退職予定者(転任等の場合を含む。)であって,顧問等として部の育成,強化又は発展に特に功労があると認められる者
② 当年度の退職予定者(転任等の場合を含む。)であって,学友会役員として学友会の運営及び発展に特に功労があると認められる者
③ 当年度の退任予定者であって,学外の外部指導者として部の育成,強化又は発展に特に功労があると認められる者

氏名 (所属・職名) 表彰理由
篠田 邦彦 (教育学部) 多年にわたり学友会バドミントン部の顧問を務め,クラブの育成・発展に大きく貢献されたことによる。
牧野 秀夫 (工学部) 多年にわたり学友会弓道部の顧問を務め,クラブの育成・発展に大きく貢献されたことによる。
田村 武夫 (工学部) 多年にわたり学友会基礎スキー部の顧問を務め,クラブの育成・発展に大きく貢献されたことによる。
林 貴宏 (工学部) 多年にわたり新潟大学TRPG研究会の顧問を務め,学生団体の育成・発展に大きく貢献されたことによる。

今後も学友会では,当該表彰を継続し,表彰学生のみならず学生全体の課外活動・学友会活動に対する意欲を醸成してまいります。

本件に関するお問合せ先

新潟大学学務部学生支援課
電話 025-262-7506
FAX  025-262-6304