このページの本文へ移動

災害・復興科学研究所が新潟地方気象台と連携協定を締結しました

2018年04月19日 木曜日 トピックス
左:新潟地方気象台 舟崎淳台長 右:災害・復興科学研究所 福岡浩所長
左:新潟地方気象台 舟崎淳台長 右:災害・復興科学研究所 福岡浩所長

災害・復興科学研究所は,新潟地方気象台と自然災害の軽減に関する連携及び協力に係る協定を4月18日(水)に締結しました。
本協定は,防災情報の交換や自然災害の軽減に係る連携及び協力を図ることにより,両機関が行う調査,教育,研究活動が災害の予防と被害軽減に資することを目的とするものです。

災害・復興科学研究所と新潟地方気象台は,これまでも自然災害の調査研究や学生・院生の教育などの面で協力し合ってきました。

締結式では,災害・復興科学研究所の福岡浩所長は「研究成果の社会への還元も研究所の重要な役割。より一層学術的な交流を深めて防減災の研究の発展に繋げていきたい」と述べ,新潟地方気象台の舟崎淳台長は「防災教育や研究成果の普及も両機関で協力して取り組んでいきたい」と語りました。

本協定に基づき,気象・地象等に関する防災情報の円滑な相互利用を促進させるとともに,災害発生後の緊急調査や地域住民に対する防災知識の普及・啓発などの面で連携を図り, 災害の予防並びに被害軽減と,災害に対して適応能力が高い強靭(レジリエント)な社会の構築に貢献していきます。

締結式に出席した新潟地方気象台および災害・復興科学研究所の関係者
締結式に出席した新潟地方気象台および災害・復興科学研究所の関係者

本件に関するお問合わせ先

新潟大学研究企画推進部研究推進課
電話 025-262-6602
FAX 025-262-5645