このページの本文へ移動

ダブルホーム活動がクラウドファンディングを開始しました

2018年06月12日 火曜日 トピックス

本学には,「ダブルホーム」という地域密着型プロジェクトがあります。ダブルホームとは,学部・学科という学生たちの専門分野の学びの場を第1のホームとし,それを越えて作る地域学習の場を第2のホームと呼び,学生たちが二つのホームで大学生活を充実させていく仕組みです。平成30年度は全部で17ホームが活動しています。
このたび,このホームのうちの一つ「ほりごたつ」(ホーム名)は,地域の魅力を発信する活動に,より一層取り組むため,クラウドファンディングを活用することとしました。
クラウドファンディングとは,インターネットを通じて事業の内容を公開し,賛同を得た不特定多数の支援者からの寄付金により事業を実施することです。
以下のプロジェクトについて,ご賛同いただける方からのご寄附を募っております。

十日町市松之山。昔ながらの米作りを通して,地区の魅力を発信!

【プロジェクト概要】
美人林で知られる十日町市松之山で活動するのが,私たち「ほりごたつ」です。地域の方々に教わりながら,無農薬・無肥料の湿地でお米を育てることで,山間地の希少な動植物を守りながら,伝統的な稲作の文化を学んでいます。
このプロジェクトは,「ほりごたつ」が,十日町市松之山での活動を通して感じる地域の魅力を発信していく活動ですので,ご賛同いただける方からのご寄付を募っています。

活動の様子 「ほりごたつ」のメンバーと地域の方々

活動地域 新潟県十日町市松之山
目標金額 430,000円
募集期間 平成30年6月11日(月)~7月20日(金)
詳細情報 こちらをご覧ください(クラウドファンディングWebサイト)

※「ほりごたつ」の活動の詳細は「ほりごたつ」Facebookページをご覧ください。

本件に関するお問合わせ先

新潟大学 学生支援課総務企画係
電話 025-262-6305