このページの本文へ移動

髙橋学長がスリランカ・ペラデニア大学での研究会に参加しました

2018年09月13日 木曜日 トピックス

8月31日(金)~9月1日(土),髙橋学長がスリランカ・ペラデニア大学を訪問し,「第6回日本・スリランカ共同研究会」に参加しました。

同研究会は,2013年に在スリランカ日本大使館の協力のもとでペラデニア大学内に設立されたSri Lanka-Japan Study Centerにより開催されており,設立以降毎年日本・スリランカそれぞれの研究者による様々な分野でのセッションが行われています。本年は,ペラデニア大学の大学間交流協定校であり幅広い領域で連携を深めている本学から髙橋学長が共同座長(Co-chair)として参加しました。


研究会の共同座長として挨拶する髙橋学長

ペラデニア大学Upul B. Dissanayake学長(中央)と髙橋学長ら

会の始めには髙橋学長が共同座長として,両大学の交流や本学の紹介を盛り込みつつスライドを用いて挨拶を行いました。その後,各セッションに分かれ,本学の教員・学生による発表も含めて有意義な意見交換が行われました。

また,研究会の前日には,ペラデニア大学Upul B. Dissanayake学長(Vice Chancellor)を表敬訪問をしました。会談の場では両大学のこれまでの交流が振り返られ,今後の更なる連携強化について確認されました。

本学では今後とも,スリランカを含めた環東アジア地域との国際連携を深めていくこととしています。

本件に関するお問合わせ先

新潟大学学務部留学交流推進課
電話 025-262-6935
FAX 025-262-7519