このページの本文へ移動

日本酒学シンポジウム

2018年8月3日 金曜日 講演会等

新潟大学、新潟県酒造組合、新潟県の3者は、日本酒に係る文化的・科学的な幅広い分野を網羅する学問分野「日本酒学」の構築について連携協定を締結し(平成29年5月)、平成30年4月には、その拠点として日本酒学センターを新潟大学に設置しました。

このたび、ワインの世界的産地として名高いフランス・ボルドーから、ボルドー大学ブドウ・ワイン科学研究所のパトリック・ルーカス教授をお招きし、ボルドーの研究所設立の経緯や研究内容などについて、特別講演を開催します。

また、日本酒学センター教員らによる「日本酒」に関する研究内容についても発表します。皆さまのご参加をお待ちしております。

日   時: 平成30年8月3日(金)13:30~17:15
場   所: 朱鷺メッセ 4F 国際会議室「マリンホール」(新潟市中央区万代島6番1号)
対   象: どなたでもご参加いただけます
申   込: 参加申込書記入のうえ下記お問い合わせ先へFAXいただくか,メールにてお知らせください。(申込期限:7月27日(金))
定   員: 220名(先着順)
参 加 費: 無料

プログラムの詳細及び参加申込書はこちら(PDF:468KB)をご覧ください。

お問い合わせ先

新潟大学日本酒学センター
電話 025-262-7079(平日9時~16時)
FAX  025-262-5645
E-mail info@sake.nu.niigata-u.ac.jp