このページの本文へ移動

第6回前近代歴史地震史料研究会

2018年11月3日 土曜日 講演会等

災害・復興科学研究所では,「日本海沿岸地域を中心とした地震・火山噴火災害関連史料の収集と分析」研究グループ,科研基盤研究B「前近代における巨大地震の家屋倒壊率と死亡者数の研究」研究グループ,科研挑戦的研究(萌芽)「16世紀末から18世紀前半の内陸地震研究」研究グループ合同で,第6回前近代歴史地震史料研究会を開催いたします。
今回の研究会では、縄文時代早期から1923年大正関東地震の地震資料を検討します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日   時:平成30年11月3日(土・祝日)12:10~17:20(受付開始11:30)

場   所: 五十嵐キャンパス  総合教育研究棟D棟1階大会議室(キャンパスマップはこちら S10の建物です)

対   象:どなたでもご参加いただけます。

申   込:不要

参 加 費:無料

詳細はこちら(PDF:364KB)をご覧ください。

お問い合わせ先

新潟大学 人文学部,災害・復興科学研究所兼任
矢田俊文
E-mail yata[at]human.niigata-u.ac.jp([at]を@に換えて送信してください。)