このページの本文へ移動

第32回災害環境科学セミナー 新潟県中越地震から15年『学校現場ですぐに役立つ防災教育と災害時の対応』

2019年10月27日 日曜日 講演会等

災害・復興科学研究所と新潟地方気象台では、第32回災害環境科学セミナーを開催いたします。
今回は、新潟県中越地震から15年を節目の年として、学校現場ですぐに実践できる、大地震に備えるための様々な取り組みを紹介し、参加者と一緒に考えるスタートアップとなるセミナーを予定しています。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日   時:2019年10月27日(日) 10時00分~12時30分 (開場:9時30分~)

場   所: 駅南キャンパス「ときめいと」(アクセスマップ

講   演:永田 俊光(新潟地方気象台)…「子どもたちの生きる力を高める防災教育の提案」
      卜部 厚志(新潟大学災害・復興科学研究所)…「理科学習のなかでの災害教育」
      宮崎 威治(新潟市立白南中学校)…「オレンジはレスキューの魂~白南地域は私たちが支えます~」
      小松 茂夫、杉山 京子(日本赤十字社新潟県支部)…「避難所での過ごし方~もし学校が避難所になった時には~」

対   象:どなたでもご参加いただけます。

申   込:不要

参 加 費:無料

プログラム等,詳細はこちら(PDF:1.4MB)をご覧ください。

第32回災害環境科学セミナーチラシ

お問い合わせ先

災害・復興科学研究所事務室
TEL:025-262-7051
E-mail:nhdr_office@gs.niigata-u.ac.jp

災害・復興科学研究所 卜部 厚志
TEL:025-262-7057
E-mail:urabe(at)gs.niigata-u.ac.jp((at)をアットマークに変えて送信してください)