新潟大学グローバル人材育成推進事業

文部科学省 スーパーグローバル大学等事業
経済社会の発展を牽引する グローバル人材育成支援
タイプB(特色型)採択事業

国際社会で活躍する未来のリーダーを育てます。

グローバル化が加速する21世紀の国際社会において、将来の日本を見据え、高度で豊かな語学力・コミュニケーション能力と異文化対応力を身につけ、
国際社会と地域社会に積極的に関与・貢献できるグローバル人材が求められています。

新潟大学は、世界と地域を結ぶことのできる、高い専門性と国際教養をもった人材を育成していきます。新潟大学は、すでに動き始めています。

元国連事務次長・国連大学長 ハンス・ファン・ヒンケル氏講演会
「国際プロフェッショナルになるために-世界と隣人への貢献」

2014年10月27日
2014年10月27日に、元国連事務次長・国連大学長 ハンス・ファン・ヒンケル氏を講師として招き、「国際プロフェッショナルになるために-世界と隣人への貢献」と題した講演会を開催しました。国連や国際機関で働く国際公務員になるためにはどうしたら良いか、大きく変動する国際社会において活躍するためにはどのような意識(国際プロフェッショナリズム)を持つべきかなどについて、自身の豊富な「国際プロフェッショナル」としての経験から、体験談を交えて語っていただきました。新潟大学の学生を中心に、250人程度が参加し、講演後には活発な質疑応答が行われました。ファン・ヒンケル氏は、講演会終了後も学生からの質問に対応してくださいました。

> プログラムはこちら

イベント一覧へ >