このページの本文へ移動

「にいがた酒の陣2019」で日本酒学のセミナーを実施しました

2019年03月15日 金曜日 トピックス

本学日本酒学センターは、3月9日(土)に朱鷺メッセ(新潟市中央区)で開催されたイベント「にいがた酒の陣2019」にて、日本酒学の取り組みに関するセミナーを開催しました。
本セミナーは、日本酒学に関する情報発信の一環として行われたものです。


岸准教授による講座

セミナーは2回に分けて行われ、午前中には本学経済学部の岸保行准教授から「『日本酒学』の取り組み」について、午後には農学部の藤村忍教授から「日本酒と食~清酒と食品の呈味を科学する~」と題した講座がそれぞれ実施されました。
会場はいずれもほぼ満席となる盛況ぶりで、熱心にメモを取る参加者の姿も見られるなど、関心の高さが感じられました。

また、「にいがた酒の陣2019」が開催された3月9日(土)・10日(日)は会場内にてパネル展示による日本酒学センターの紹介も実施。
「にいがた酒の陣2019」のオープニングセレモニーには、髙橋学長も出席し、花角英世新潟県知事、大平俊治新潟県酒造組合会長等と鏡開きを行った後、開催を祝い乾杯を行いました。


パネル展示

(左から)髙橋学長、花角知事、大平会長

本件に関するお問合わせ先

新潟大学広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539