このページの本文へ移動

大学院保健学研究科の齋藤正敏教授がRadiological Physics and Technology誌の2019年土井賞を受賞しました

2020年05月15日 金曜日 研究成果

このたび、大学院保健学研究科の齋藤正敏教授が、Radiological Physics and Technology誌の2019年土井賞(診断物理分野)を受賞し、表彰状および副賞を授与されました。本賞は、日本放射線技術学会(JSRT)と日本医学物理学会(JSMP)共同刊行の同英文誌に2019年掲載された論文の中から、診断物理分野、MRI・核医学分野、放射線治療・計測・防護分野の3つのカテゴリーにおける最優秀論文に対して贈られます。

【受賞論文】
Simulation of photon-counting detectors for conversion of dual-energy-subtracted computed tomography number to electron density
Radiol. Phys. Technol, 12(1):105–117, 2019

論文URL:https://link.springer.com/article/10.1007/s12194-018-00497-0

土井賞を受賞した大学院保健学研究科の齋藤正敏教授 表彰状

本件に関するお問い合わせ先

広報室
電話 025-262-7000