このページの本文へ移動

法学部東アジア地域研究プロジェクト国際シンポジウム「原子力分野における住民参加のあり方」

2019年1月13日 日曜日 講演会等

原子力分野において,住民の意思はどのように反映されるべきなのか。
日本の経験と東アジア地域の法制度を検証し,原子力分野における住民参加のあり方を検討する国際シンポジウムを開催します。

日   時: 平成31年1月13日(日) 13:00~18:30(開場12:30)

場   所: 旭町キャンパス 有壬記念館大会議室 (キャンパスマップはこちら S8の建物です)
※お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。

定   員: 200名

対   象: どなたでもご参加いただけます。

申   込: ウェブサイト申込フォームよりお申込みください。(申込締切:平成31年1月10日(木))

参 加 費: 無料

主催:新潟大学法学部東アジア地域研究プロジェクト「東アジア国際秩序の重層性と地域ガバナンス」

共催:東海村地域社会と原子力に関する社会科学研究支援事業受託研究「原子力分野における住民参加に関する法制度の学際的研究」

プログラム等,詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

新潟大学法学部資料室
電話 025-262-6488
Email sympo@jura.niigata-u.ac.jp