新潟大学グローバル人材育成推進事業

文部科学省 スーパーグローバル大学等事業
経済社会の発展を牽引する グローバル人材育成支援
タイプB(特色型)採択事業

国際社会で活躍する未来のリーダーを育てます。

グローバル化が加速する21世紀の国際社会において、将来の日本を見据え、高度で豊かな語学力・コミュニケーション能力と異文化対応力を身につけ、
国際社会と地域社会に積極的に関与・貢献できるグローバル人材が求められています。

新潟大学は、世界と地域を結ぶことのできる、高い専門性と国際教養をもった人材を育成していきます。新潟大学は、すでに動き始めています。

留学した新大生による留学体験発表会

2015年5月26日
2015年5月26日に、留学した4名の新大生による留学体験発表会を開催しました。発表した学生は、タイ・ラオス、トルコ、カナダ、タイに新潟大学の交換留学制度等により留学し、留学先で熱帯地域の寄生虫や感染症、土壌、工学・経営学、途上国の政治といった各々の専門分野の研究をしてきた学生でした。
発表者は留学先での体験だけでなく、留学に至るまでの経緯や渡航前の準備、将来の夢などを含めて力強く語ってくれました。発表者には「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に採用され、同奨学金を受給して留学した学生も含まれ、奨学金の申請や資金面でのアドバイスもありました。
発表を聞いた学生たちは、手続きや語学力の向上に関する実践的な質問だけでなく、留学に向けた心構えなどについて熱心に質問し、発表者は実例を交えて分かりやすく回答していました。
春と秋に定期的に開催している留学ガイダンスに加えて、今後も随時、留学体験発表会を開催していく予定です。

タイ・ラオスで寄生虫・感染症の研究をした高橋さん

トルコで土壌の研究をした鈴木さん


カナダで工学・経営学の研究をした倉本さん

タイで途上国の政治の研究をした菊池さん

質疑応答

大学事務局からの「トビタテ!留学JAPAN」の説明


関連リンク
トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム
留学体験談