このページの本文へ移動

国立六大学連携による新たな国際連携モデルの構築(岡山大学,千葉大学,金沢大学,長崎大学,熊本大学,新潟大学)

2015年12月04日 金曜日 トピックス

岡山大学,千葉大学,新潟大学,金沢大学,長崎大学,熊本大学からなる国立六大学国際連携機構が目指す新たな国際連携モデルの構築が,文部科学省の「国立大学改革強化推進補助金」の「大学間・専門分野間での連携・連合」による国立大学改革を強化推進する新たな取組として採択されました。

本事業は,1大学では交流の難しいEU圏における世界トップレベル大学とのアライアンス間(連合間)交流の推進や,大学と産業界の連携組織「日本・ミャンマー産学人材育成コンソーシアム(仮称)」の設置による産業界と協働した新たなグローバル人材育成システムの構築といった,新たな国際連携モデルを構築するものです。

国立六大学国際連携機構では,本事業を通して学生・学術交流の推進による教育研究力の向上や親日的な留学生育成による日本と諸外国の産業的・学術的な強固なネットワークの構築,教育を通したインフラ整備を推し進めていきます。

glop_01
↑画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

本件に関するお問合せ先
新潟大学総務部総務課広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539