このページの本文へ移動

季刊広報誌「六花」最新号(第19号)が発刊されました

2017年03月07日 火曜日 トピックス

卒業生の方を中心に広く地域の方々に新潟大学の現在(いま)をお届けしている季刊広報誌「六花」。第19号となる最新号が発刊されました。

今回の特集では,「開かれた大学~産金官学連携の現在(いま)~」と題し,産業界・金融機関・行政と本学における連携の現状を最新のトピックを中心に紹介しています。

六花19号の表紙と特集
六花19号の表紙と特集
特集”開かれた大学~産金官学連携の現在(いま)~”
特集“開かれた大学~産金官学連携の現在(いま)~”

また,活躍する卒業生紹介“学びの先”では,日本中が沸いた113番元素“ニホニウム”発見の中心メンバーのひとり,理学部卒業生加治大哉さんをインタビュー。

さらに前号からスタートした著名な卒業生によるコラムには,2015年ミスアースの山田彩乃さんに続き,今号は現在テレビでもご活躍中の大学院技術経営研究科修了生スーパー・ササダンゴ・マシンさんにご執筆いただきました。

新潟大学での学びから社会に羽ばたいた卒業生を紹介する「学びの先」
新潟大学での学びから社会に羽ばたいた卒業生を紹介する“学びの先”
著名な卒業生による連載コラム
著名な卒業生による連載コラム

その他,毎回ご好評いただいている連載コンテンツも充実していますので,ぜひ今号もお楽しみください。

季刊広報誌「六花」はキャンパス内に設置しておりますが,遠方の方におかれましては,本学Webサイトからもご覧いただけます。
なお,この「六花」は卒業生でご希望の皆様に無料で定期送付させていただいております。
ご希望の方は,広報室まで電話かメールにてご連絡ください。
TEL:025-262-7000
E-mail: rikka@adm.niigata-u.ac.jp