このページの本文へ移動

第13回大学生のための食育セミナーを開催しました

2017年04月27日 木曜日 トピックス

新潟大学地域連携フードサイエンスセンターでは,平成25年から「新潟の食の魅力を知り,健康栄養力を向上させる学生向け食育シリーズセミナー事業」を実施しています。食品関連企業が1,000社以上あり,有数の穀倉地帯で、また食品製造地帯である新潟の魅力を生かした食育を通して,学生の心身の健康と勉学意欲の向上,社会に貢献できる人材育成を目指しています。

第13回となる食育セミナーを,4月22日(土)五十嵐キャンパス農学部C110講義室にて開催しました。

食育セミナーの様子 食育セミナーの様子

セミナー前半の講演では,「『野菜の魅力と上手な食べ方』-体験!野菜のある生活-」と題して,カゴメ株式会社イノベーション本部自然健康研究部課長の砂掘 諭 氏が,統計や研究データ,栄養素の解説を交えながら,野菜の役割と摂取状況や野菜を上手にとるための食生活の提案を語りました。
セミナーの後半では,野菜不足に役立てることができると提案のあった野菜飲料の試飲や,講演内容についての復習を兼ねたクイズの出題などが行われ,学生たちは楽しみながら理解を深めていました。

参加した男子学生からは,「朝食は簡単に済ますことが多い。簡単に摂取できる野菜飲料を利用してみたい」との声が聞かれ,食育に関する知識だけでなく,今後の学生生活に活かしていこうとする学生の意欲が感じられたセミナーとなりました。

食育セミナーの様子 食育セミナーの様子