このページの本文へ移動

新入生歓迎・地域キャンパス合同クリーンデーを開催しました

2017年05月18日 木曜日 トピックス

5月16日(火),平成29年度新入生歓迎・地域キャンパス合同クリーンデーを実施しました。

この取り組みは,学生・教職員・地域の方々が一体となって地域の清掃を行うことで,(1)新入生及び在学生の環境意識の醸成を図ること,(2)学部や学年を超えた仲間をつくること,(3)学生自身が日ごろお世話になっている地域を知ることなどを目的としたもので,平成20年から毎年実施しており,今年で10回目の開催となりました。

当日は爽やかな快晴に恵まれ,学生・教職員・地域の方々約150名が参加しました。
学生や教職員,地域の方々混合のグループをつくり, 新潟市西区長の笠原様,本学の箕口副学長による挨拶の後,グループごとにそれぞれトングやほうきとゴミ袋を持ち,五十嵐キャンパス周辺のゴミステーションを掃除しながら周辺道路のゴミ拾いを行ったり,大学構内の清掃を行ったりして,青空のもと1時間ほど汗を流しました。

参加した学生からは「ごみの分別もしっかりと理解し,ルールを守って生活していきたい」「普段接することの少ない地域の方と一緒に活動が出来て良かった」との感想が聞かれ,活動を通じて,キャンパス周辺の環境をあらためて考えるとともに,地域との交流を深める充実した機会になりました。