このページの本文へ移動

亀田製菓株式会社と連携協定を締結しました

2017年05月31日 水曜日 トピックス

本学と亀田製菓株式会社は、包括的な産学連携を推進し相互の発展と地域社会への貢献を図ることを目的として、平成29年5月29日(月)に連携協定を締結しました。
本学と亀田製菓株式会社は、これまでも、医歯学系分野の寄附講座「病態栄養学講座」での教育研究活動や、農学系分野で複数の共同研究に取り組むなど、継続的な連携・協力を行ってきました。
この協定のもと、共同研究の実施体制等を整備することで技術開発や事業化を加速させ、学術研究の振興や人材育成につなげていくことにより、地域に根差した総合大学としての幅広い知見を活用した様々な取り組みを行い、地域社会の発展に寄与することを目指します。

締結式において、髙橋学長は「新潟を代表する食品企業である亀田製菓株式会社との協定は非常に喜ばしく、協定締結をきっかけにして、これまでの関係が一層躍進することを期待している。」と述べ、亀田製菓株式会社の佐藤代表取締役社長COOは「総合大学である新潟大学との連携によって、これまで以上に幅広い分野で事業化に取り組み、新潟県内で事業を興すことで地域の振興に寄与したい。」と述べました。

本学は、教育研究成果を広く社会に還元すべく、今後も総合大学の力を存分に発揮した様々な取り組みを進めていきたいと考えております。

協定式の様子
亀田製菓株式会社佐藤代表取締役社長COO(左)と髙橋学長(右)