このページの本文へ移動

平成29年度第2回GLocal Age 2020シンポジウム

2017年9月13日 水曜日- 9月14日 木曜日 その他

本学農学部、大学院自然科学研究科および災害・復興科学研究所が中心となり、福島大学との共同で提案した「経験・知恵と先端技術の融合による、防災を意識したレジリエントな農学人材養成」事業が、平成27 年度「大学の世界展開力強化事業」(トルコ)に採択されています。
本事業は、農業先端技術を身につけ、両国がそれぞれ積み上げてきた経験と知恵を尊重する農食・防災技術を学び、様々な困難な課題に対処できるレジリエンスを身につけたグローバルな農食スペシャリストの育成と教育フレームワークの構築を目的としています。
このたび、「日土交流の歴史から学ぶレジリエンスと未来への展望」と題し,本事業の取り組み状況や基調講演,学生による口頭発表などを内容としたシンポジウムを、下記のとおり開催いたします。

日   時: 平成29年9月13日(水)13:00~,14日(木)9:00~

場   所: 五十嵐キャンパス 附属図書館ライブラリーホール(キャンパスマップはこちら S5の建物です)

対   象: どなたでもご参加いただけます

申   込: 下記お問い合わせ先へご連絡ください。

参 加 費: 無料

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

新潟大学農学部事務室 宮川
TEL:025-262-6671
E-mail:glocal20@agr.niigata-u.ac.jp