お問い合わせサイトマップ個人情報の取り扱いについて

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
新潟大学HOME > 新潟大学全学同窓会 >  全学同窓会について  > 全学同窓会設立の経緯

全学同窓会設立の経緯

設立の背景

国立大学法人となった新潟大学は,大学に対する社会的ニーズをしっかり把握し,大学の役割をより強く果たして行かなければなりません。新潟大学の卒業生(同窓生)は,実際に社会活動をしており,大学の成果の社会貢献の実施者です。卒業後の社会貢献のために新潟大学ではどのような教育・研究を行っていくべきかを,文系・理系・医歯学系を有する総合大学として幅広い分野の意見をお聴きしながら考えていく必要があります。しかし,これまでは,全学的な同窓会組織がなかったため,学部の枠を超えた連携・協力が十分ではなく,専門分野外からのニーズの把握も十分ではありませんでした。そこで全学同窓会の設立を目的とし,各学部同窓会の代表者らで組織する「全学同窓会連絡協議会」を発足させ,準備を行ってまいりました。この準備期間を経て,平成18年4月1日,母校・新潟大学をサポートする最強の応援団として「全学同窓会」が設立いたしました。

目 的

新潟大学の発展と社会への貢献に資するとともに,会員相互の交流と連携及び親睦を図ることを目的としております。

活 動

  • 新潟大学との交流会・記念講演会・懇親会を2007年11月3日に開催します。
  • 新潟大学と全学同窓会との定期懇談会を年2回開催します。
  • 記念事業を検討するとともに,新潟大学の事業を支援します。
  • 理事会を複数回,運営委員会を毎月開催します。
  • 組織化されていない同窓会や地域同窓会の設立を支援します。
  • 広報紙を年2回発行し,HPでの情報発信を増強します。
  • ゴールドカードカードである「新潟大学カード」の加入勧誘を強化します。
  • 「新潟大学カード」の学生向け一般カードの発行を検討します。