このページの本文へ移動

平成30年度 実績報告書、実施状況報告書、成果報告書の提出について

2019年04月10日 水曜日 科学研究費助成事業

科学研究費助成事業に係る補助金及び助成金の交付を受けた研究代表者は,「補助条件」(研究者使用ルール)により,所定の期日までに補助事業に係る実施状況報告書または実績報告書を提出する必要があります。提出書類は研究種目毎または研究計画の年度毎に異なりますので,下記をご参照の上,該当する書類を作成願います。
また,平成30年度が研究計画の最終年度にあたる課題は研究成果報告書の作成も必要です。(特別研究員奨励費は除く。)

締切:所属部局の締切日までにシステムにて確定

 留意事項

  1. 実績報告書は,3月末時点の所属研究機関から提出することになります。研究代表者および研究分担者の3月末時点での所属部局・職名を記入してください。
  2. 電子申請による入力送信後は,入力内容の変更ができなくなります。修正する場合は,所属部局の科研費(申請関係)担当係に連絡してください。

Ⅰ 実績報告書の作成

研究種目 提出様式 記入例・作成所の注意,
電子申請システム操作手引
【補助金】
・新学術領域研究
・基盤研究(A)(B)
・挑戦的研究(開拓)
・研究活動スタート支援
・特別研究員奨励費
C-6「収支決算報告書」
C-7-1「研究実績報告書」
C-6記入例・作成上の注意(493KB)
C-7-1記入例・作成上の注意(465KB)
【基金】※H30年度で終了の課題
・基盤研究(C)
・挑戦的萌芽研究
・挑戦的研究(萌芽)
・若手研究(B)
・国際共同加速基金(国際共同研究強化(A))
F-6-2「収支決算報告書」
F-7-2「研究実績報告書」
F-6-2&F-7-2
記入例・作成上の注意(825KB)
【一部基金】
・基盤研究(B)
Z-6「収支決算等報告書」
Z-7「研究実績報告書」
Z-6記入例・作成上の注意(409KB)
Z-7記入例・作成上の注意(3837KB)

Ⅱ 実施状況報告書の作成

研究種目 提出様式 記入例・作成上の注意
【基金】※H31年度も継続する課題
・基盤研究(C)
・挑戦的萌芽研究
・挑戦的研究(萌芽)
・若手研究(B)
・若手研究
・国際共同加速基金(国際共同研究強化(A))
F-6-1「収支状況報告書」
F-7-1「研究実施状況報告書」
F-6-1&F-7-1
記入例・作成上の注意(938KB)

 Ⅲ 研究成果報告書の作成

※平成30年度が研究計画の最終年度にあたる場合に提出
提出様式 様式,記入例・作成上の注意
補助金 C-19「研究成果報告書」 C-19,F-19,Z-19 様式共通
様式(37KB)
記入例・作成上の注意(358KB)
基金 F-19「研究成果報告書」
一部基金 Z-19「研究成果報告書」

Ⅳ 電子申請システム操作手引

【補助金】(29.7MB) 【基金】(42MB) 【一部基金】(26.1MB)